TOP グルメ 【2021】予約して行きたい!京都のひんやりスイーツ

【2021】予約して行きたい!京都のひんやりスイーツ

2021.07.03

蒸し暑い日が続いていますが、そんな時に食べたくなるのはひんやり冷たいスイーツですよね。口の中に入れた瞬間、ほてった体を癒してくれるかき氷やパフェたち。そんな絶品スイーツを、今年は事前に予約して食べに行きませんか? 予約をすれば炎天下に並ぶ必要もなく、スムーズに、美味しいスイーツを頂くことができますよ♪

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

飲食時の「#きょうとマナー」にご協力ください。

山盛りパフェにお腹も心も満たされる!

コーヒーハウス ホアンカン@福知山市

f:id:kyotoside_writer:20210623172911j:plain

JR福知山市民病院駅から徒歩10分のところにあるレトロな喫茶店「コーヒーハウス ホアンカン」。こちらでは朝から夜までボリューム満点のメニューが食べられると人気のお店です。1階は40名まで、2階は25名まで電話で席の予約が可能です。2階席は貸し切りもできちゃうそうです。

f:id:kyotoside_writer:20210623173137j:plain

メロンパフェ1320円

こちらでぜひ食べたいのが、「メロンパフェ」です。メロン3切れがグラスに刺さり、見た目からインパクト大! 旬に合わせてその時に一番おいしい赤肉メロンを全国から取り寄せ、最高級アイスクリームや完熟メロンアイスクリームと組み合わせた、ホアンカンの名物スイーツです。グラスの中身は毎年違う素材を使っているので、来年はまた違った味を楽しむことができますよ。こちらは7月中旬までの期間限定メニューなのでお早めに。

f:id:kyotoside_writer:20210623173208j:plain

モモパフェ1320円

さらに、7月上旬~8月下旬にはモモパフェが登場します。こちらも全国から旬のモモを取り寄せ、丸々1個使った贅沢な一品。ソフトクリームから食べると口の中が冷えて、モモの甘みがわかりにくくなってしまうため、まずはモモの果肉からいただくのがオススメ。
満足感たっぷりのひんやりスイーツをご賞味あれ。

■■INFORMATION■■
コーヒーハウス ホアンカン
福知山市篠尾新町3-7-2
電話:0773-23-8286
時間:9:00~22:30(7月11日まで~21:00)
休み:無休
https://hoankan.jimdofree.com/ 

世界に誇るお茶を使った贅沢抹茶スイーツ

d:macha Kyoto CAFE & KITCHEN@和束町

f:id:kyotoside_writer:20210623173445j:plain

和束町でお茶の生産から販売までを行うd:Macha Kyoto(ディーマッチャキョウト)。名前についている「d」には3つの意味があり、それぞれ
・delicious(おいしいお茶とお茶を使ったスイーツやランチを提供します)
・design(お茶がある暮らしをデザインします)
・diligent(勤勉に。お客様に対して誠実に地道な努力を重ねてビジネスを行っていきます)
という思いが込められています。お店のメンバーは他県からの移住者がほとんどで、「世界で戦える農業」を目指し、和束のお茶を支えています。

f:id:kyotoside_writer:20210623173522j:plain

抹茶堪能パフェ1100円

こちらでいただけるひんやりスイーツは、すべて自社で栽培した抹茶を使用。しかも一番茶と呼ばれる、高品質な抹茶をふんだんに使った贅沢な一品。一番茶は、年に3回収穫するうちの春に獲れるもので、茶道用に使われるうま味の強い抹茶です。
通年で提供している抹茶堪能パフェは、抹茶蜜、抹茶アイス、抹茶ブランマンジェ、抹茶グラノーラ、抹茶スフレの5種類のスイーツを盛り合わせた抹茶尽くし!

f:id:kyotoside_writer:20210623173553j:plain

ふわふわ濃厚抹茶かき氷1100円

こちらは夏季限定のふわふわ濃厚抹茶かき氷。氷に抹茶を練りこんでいるので、抹茶の味をこれでもかと味わうことができます。さらに添え付けの抹茶蜜で“追い抹茶”もよし、練乳でまろやかに味変するもよし。自分好みに楽しめるのがうれしいですね。
カフェは予約なしでも利用できますが、予約する場合は前日までにご連絡を。

また、和束のお茶を堪能する体験もたくさん!人気のコースは、お茶摘みや煎茶・抹茶3品種飲み比べなどができる茶畑散策ツアー。こちらは要予約なのでHPをチェックしてください。

■■INFORMATION■■
d:macha Kyoto CAFE & KITCHEN
相楽郡和束町釜塚京町17
電話:0774-74-8205(予約の場合は前日までにご連絡ください)
時間:11:00~16:00(電話は9:30~17:30)
休み:4~11月は無休、12月~3月は水・木曜休
https://dmatcha.jp/

子ども連れでも快適に過ごせる理想のカフェ

カフェ シスコティ@長岡京市

f:id:kyotoside_writer:20210623173942j:plain

子どもと一緒にほっとできる場所をコンセプトにした「カフェ シスコティ」。白や水色などやさしい色合いの明るい店内には、赤ちゃんを寝かせられるように配慮された小上がりの席も用意されています。また、お店の入り口もスロープになっているので、ベビーカーや車椅子のままスムーズに入ることができるのも嬉しいポイント。

f:id:kyotoside_writer:20210623174032j:plain

ぱんだパフェ880円

カフェ シスコティでぜひ味わいたいのが「ぱんだスイーツ」です!かわいらしいパンダがあしらわれたスイーツは、見れば思わずほほが緩んでしまいますね。
オススメはこちらの「ぱんだパフェ」。バニラアイスで作られた、大きなパンダの顔がどーーんと乗り、今にも癒しパワーが溢れてきそうです。パフェの中身は、甘酸っぱいイチゴソースやパイ、クランチに始まり、自家製バナナアイスとチョコレートの層が続き、味や食感の変化を二段階で楽しめます。

f:id:kyotoside_writer:20210623174106j:plain

ぱんだコーヒーゼリー660円

続いては、「ぱんだコーヒーゼリー」です。コーヒーゼリーには、京都市のマルトシ珈琲で焙煎されたオリジナルブレンドを使用。暑い日はアイスコーヒーもいいですが、ちょっと贅沢なスイーツをチョイスするのもいいですね♪

f:id:kyotoside_writer:20210623174130j:plain

ぱんだアフォガード640円

自家製キャラメルクランチに、これまたパンダのバニラアイスをオン。コンパクトに収まったかわいらしい「ぱんだアフォガード」は、オリジナルでブレンドされた薫り高いエスプレッソをかけるところも楽しみたい一品です。エスプレッソのほろ苦さとバニラアイスの甘さのコンビネーションに甘党の人も夢中になること間違いなし。

f:id:kyotoside_writer:20210623174151j:plain

ぱにょん小・2個110円、大・1個110円

また、ちょっとしたお土産にメレンゲクッキーも人気です。やさしい味わいがふわっと口の中で広がり、小さいお子さんにも喜ばれそうですね。
こちらでお席を予約するときは、電話でご連絡を。空きがあれば当日の予約も可能です。お店には駐車場は2台分しかないので、バスやタクシーなどを利用するのがベターです。

■■INFORMATION■■
カフェ シスコティ
長岡京市奥海印寺太鼓山53-7
電話:075-953-0578
時間:11:00〜16:00(LO15:30)
休み:日・月曜
https://www.instagram.com/cafesiskoti/ 

スイーツ系からおかず系までそろう進化系かき氷

京氷菓つらら@京都市

f:id:kyotoside_writer:20210623174345j:plain

いちごミルク800円

元離宮二条城から徒歩15分ほどのところにあるかき氷専門店「京氷菓つらら」。こちらは、常時15種類ほどのバリエーション豊富なかき氷が食べられるとあって、2019年のオープン以降、連日満席となっている人気店です。

イチゴや抹茶など定番の味から、かき氷マニアの人が唸るような珍しい味がそろうつらら。写真の「いちごミルク」は果肉感のあるイチゴソースともふもふのエスプーマがたっぷり乗った、つららの人気メニュー。「やっぱり定番の味が一番!」という人は、まずはこちらのいちごミルクから召し上がれ♪

f:id:kyotoside_writer:20210623174407j:plain

完熟マンゴー ココナッツミルク1600円

夏ならではのかき氷もたくさんありますよ。
こちらは、追熟させたメキシコ産のマンゴーをたっぷり使った一品。中にはとろとろのパンナコッタが入っているので、味の変化も楽しめます。

f:id:kyotoside_writer:20210623174451j:plain

左:初恋レモン1100円、右:瀬戸内レモンミルク1300円

さっぱりとしたレモン系も人気です。キュンとするようなネーミングの初恋レモンは、一口目からさわやかな風味が広がるさっぱりタイプ。あっさり食べられそうに見えますが、実は中にはレアチーズケーキが入っていて、食べ応え抜群!
また、瀬戸内レモンミルクは、瀬戸内産のレモンを使ったレモンクリームに、ローストピスタチオ、ロータスクッキー、グラノーラが乗り、さまざまな食感を味わえます。

f:id:kyotoside_writer:20210623174521j:plain

パイン2ブロック1300円

台湾産の完熟パイナップルをたっぷりつかった「パイン2ブロック」も夏ならでは。クリームチーズと山椒の意外な組み合わせも、癖になること間違いなし。

f:id:kyotoside_writer:20210623174544j:plain

焼きもろこしポタージュ1100円

そして、つららの“おかず系かき氷”を代表する「焼きもろこしポタージュ」。とうもろこしのソースをたっぷりかけ、黒コショウと、頂上には焼きもろこしをトッピングし、他のスイーツ毛糸は一線を画すひと品です。追加でパルミジャーノトッピング(200円)もおすすめ。

こちらのお店では、予約席は4席のみの30分交代制。予約なしの場合は、20席ほど用意されているそう。予約は、2週間前の0時からでき、インスタグラムにも記載されているHPから希望の時間帯を選んで予約できますよ。

■■INFORMATION■■
京氷菓子つらら
京都市中京区西ノ京内畑町22
電話:075-811-3330
時間:11:00~19:00(18:30LO)
休み:火曜(祝日の場合は営業)
 https://www.instagram.com/kyoto.tsurara/?hl=ja

いかがでしたか?今年も種類豊富なひんやりスイーツが登場しています。ぜひ予約しておいしいスイーツを食べてみてください♪

また、以前にご紹介した「麩屋柳緑(KYOTO FUYA RYU-RYOKU)」で提供している「RYU-ROKU(リュウリョク)」もおすすめです。こちらのお店も予約制ですので、HPをチェックしてくださいね。
麩屋柳緑の記事はこちらもチェック↓

www.kyotoside.jp

 

Recommend あなたにおすすめ