TOP グルメ ワクチンの大規模接種会場にキッズスペースが設置されるみたい。ピッチサイドウォークの実施も。6/17から

ワクチンの大規模接種会場にキッズスペースが設置されるみたい。ピッチサイドウォークの実施も。6/17から

新型コロナワクチンの大規模接種会場に、6月17日(木)からキッズスペースが設置されるみたいです。神戸ハーバーランド会場とノエビアスタジアム神戸会場の2ヶ所で、ノエビアスタジアムではピッチサイドウォークも実施されます。

神戸ハーバーランド会場

神戸市中央区東川崎町1-3-3

ノエビアスタジアム神戸会場

神戸市兵庫区御崎町1-2-2

神戸市では現在、神戸ハーバーランドセンタービルとノエビアスタジアム神戸の2つの大規模接種会場が設けられています。

6月17日(木)よりこれらの会場にキッズスペースが設置されるみたいです。現在は主に高齢者へのワクチン接種が進められていますが、今後接種年代が拡大するのに伴い小さな子ども同伴でも接種がしやすくなります。

また、ノエビアスタジアム神戸会場では、スタジアムにも親しんでもらえるよう、ピッチサイドの散策や撮影ができるピッチサイドウォークも実施されます。

キッズスペース概要

それぞれの会場のキッズスペースの場所や規模はこちらです。

(1)神戸ハーバーランド会場
 ハーバーランドセンタービル 商業棟3階

【受入人数】最大12名程度
【受入時間】接種時間に準じる(月火水金 13:30~15:30 / 木土 13:30~18:30 / 日祝 9:00~18:30)
【面積】約45平方メートル
【体制】常時2名以上が待機(うち1名は保育士資格所持者)
【運営事業者】株式会社 パソナフォスター

(2)ノエビアスタジアム神戸会場
子育て支援センター「ときわんノエスタ」

キッズ

【受入人数】最大12名程度
【受入時間】9:00~20:00 ※ヴィッセル神戸の試合開催日及び接種を行わない日は受入れできません。
【面積】約70平方メートル
【体制】常時3名が待機(うち1名は保育士資格所持者)
【運営事業者】学校法人玉田学園 神戸常盤大学・神戸常盤大学短期大学部 ※神戸常盤大学と連携し子育て支援センター「ときわんノエスタ」で実施します。

運用の詳細は発表されていませんが、保育士が常駐するとのことなので、保護者がワクチンを接種する間一時的に預かってくれるのではないかと思います。

ピッチサイドウォークについて

ノエビアスタジアム神戸会場では、被接種者や医療従事者を対象に、ピッチサイドの散策や撮影ができるピッチサイドウォークが実施されます。

【開始日】6月14日(月)予定 ※試合日、イベント日除く。スタジアムの都合で実施できない日もあります。

スタジアム
くつろぎエリア

スタジアム
フォトスポット

スタジアムの雰囲気を満喫できるくつろぎエリアや、選手と一緒に写真を撮った気分になれるフォトスポットパネルも設置するそうです。

さらに、6月22日(火)からは、2回目の接種を完了した人を対象に「ヴィッセル神戸オリジナルクリアファイル」の配布が開始されます。

ファイル
ヴィッセル神戸オリジナルクリアファイル

クリアファイルを持っている人には、ヴィッセル神戸の試合のチケットやグッズが当たるキャンペーンに参加でき、試合日に提示するとグッズを10%割引で購入できるなどの特典があります。


子ども連れでも安心してワクチン接種ができるようになるのはうれしいですね。

ワクチン接種の予約の空き状況の確認はこちらの記事を参考にしてください。

Recommend あなたにおすすめ