TOP グルメ 神戸市が悪天候時のワクチン「集団接種会場」&「大規模接種会場」での対応を発表してる

神戸市が悪天候時のワクチン「集団接種会場」&「大規模接種会場」での対応を発表してる

神戸市が、台風などの悪天候時のワクチン「集団接種会場」&「大規模接種会場」での対応を発表しています。

前日から避難情報が発令 or 発令される可能性が高い場合には、接種が「中止」に。当日に全市防災指令が発令された場合には、接種が「即時中止」となるようです。

中止が決まった場合、神戸市によって接種日時の変更が行われます。市民による変更手続きは必要ないということです。

対応方針
・前日から、避難情報(※)が発令 or 発令される恐れが高い(全市防災指令が発令される)場合には、接種を中止
・当日に、全市防災指令が発令された場合には、接種を即時中止(会場運営中を含む)。
中止の決定時期
【午前の実施分】前日「17:30」時点で判断
【午後の実施分】当日「9:00」時点で判断
※気象庁(神戸地方気象台)や兵庫県が発表する気象情報などに基づき神戸市が発令する「警戒レベル3(高齢者等避難)」「警戒レベル4(避難指示)」「警戒レベル5(緊急安全確保)」(個別世帯への避難情報発令は除く)

中止のお知らせ方法
・神戸市ホームページ/神戸市公式SNS(twitterなど)
・ひょうご防災ネット/Yahoo!防災速報への配信

中止した際の対応
神戸市が接種日時の変更(予約振替)を実施(手続き不要)
変更後の接種日
【1回目接種の人】本来の1回目接種日の「約3週間後」
【2回目接種の人】本来の2回目接種日の「数日以内」
変更後の接種日時・場所
決定次第神戸市ホームページ・公式SNSなどでお知らせ
※神戸市が変更した接種日時についてご都合が悪い場合は、ご自身で予約の取り直し(インターネット・電話)を行う形になります

注意事項
※判断時間後に状況が改善した場合も接種天候を中止します
※会場運営中に全市防災指令が発令された場合、すでにご来場された方には接種を行い、安全が確保されるまで会場にて待機頂きます
※中止した際の余剰ワクチンの廃棄についてはやむを得ないとする

変更後の接種日時に都合がつかない場合は、自分で予約の取り直しもできます。突発的な豪雨などがあった時は、神戸市ホームページなどから実施についてご確認ください。

Recommend あなたにおすすめ