TOP グルメ 兵庫県の「重症病床使用率」が3月ぶりにステージ4(感染爆発)指標の「50%」を下回ったそう

兵庫県の「重症病床使用率」が3月ぶりにステージ4(感染爆発)指標の「50%」を下回ったそう

兵庫県の「重症病床使用率」が、6月9日に48.5%となり、ステージ4(感染爆発)指標の「50%」を下回った模様です。

6月9日、兵庫県は、新たに64人の新型コロナウイルスへの感染と4人の死亡を確認したと発表しています。

自治体ごとの新規感染者は、神戸市 19人/尼崎市 10人/明石市 6人/西宮市 3人/姫路市 2人/県所管域 24人。

県内の「重症病床使用率」が50%を切ったのは、今年の3月26日ぶりで、ステージ4(感染爆発)に該当する項目がなくなったのは、第4波以来で初めてとなります。

兵庫県の新規感染者は、直近1ヶ月で減少傾向にあり、5月に入り、受入病床も拡大されている状況です。

◆関連リンク
・新型コロナウイルス感染者の発生状況 – 兵庫県

Recommend あなたにおすすめ