TOP グルメ 神戸市が全国初の「中学・高校」でのワクチン集団接種へ。対象年齢の引き下げを受けて

神戸市が全国初の「中学・高校」でのワクチン集団接種へ。対象年齢の引き下げを受けて

神戸市が、新型コロナワクチン(米・ファイザー製)の「中学校・高校」での集団接種を検討している模様です。

厚生労働省が、ファイザー製ワクチンの接種対象を、16歳以上から「12歳以上」へ引き下げたことを受けて、12歳以上へ迅速な接種を行うため、検討が行われました。

神戸市は、6月11日(金)から「16〜64歳まで」の市民へ接種券を発送。その後、6月24日(木)から「12歳以上」の市民を対象に接種券が発送されます。

予約・接種開始日などは未発表ですが、中学校・高校でのワクチン集団接種が決定すれば、全国初ということです。

Recommend あなたにおすすめ