TOP グルメ 磯上公園で新しい「体育館」建設工事が始まってる。2022年夏に完成予定

磯上公園で新しい「体育館」建設工事が始まってる。2022年夏に完成予定

磯上公園で「新体育館」の建設工事が始まりました。グラウンドの半分が工事エリアになってます。

神戸市中央区八幡通2

磯上公園があるのは、神戸市役所から東へ、家電量販店「ジョーシン」などを通って数分歩いたところ。

工事が始まったのはグラウンドの「山側」エリアです。

大人用のサッカーコートが1面とれる広いグラウンドでしたが、半分が工事用地となっています。

今は建物を支えられるように地盤を固める工事を始めた段階。

グラウンド横にあった「トイレ」の取り壊しも行われてました。

グラウンドの南半分は、そのままの状態。子供用のサッカーコートは1面とれる広さです。

ポートアイランドの中央市民病院の西側に、新たな代替グラウンドが今年度中にできる予定ですが、三宮だからこそ使えたという人も多くいるかもしれません。

敷地の西側にある「テニスコート」などは、現状のまま残る予定です。

地上2階建ての「新体育館」完成予想図は、こんな感じ。芝生エリアもできるイメージ。

天井高12メートル、1000㎡を超える競技場に加え、「トレーニング室」や「多目的室」などができる計画。「膝」や「腰」に優しい弾力性のある床材なども取り入れた施設になるそう。工事費用は、12億2210万円。

老朽化している「勤労会館」の体育館・トレーニング室と「生田文化会館」の体育室の役割を移すために作られます。

利用開始は、来年(2022年)夏の予定。

個人でも利用する「体育館」ができたら、街の雰囲気にも変化があるんでしょうか、気になります。

◆関連リンク
・神戸がかわる都心再整備 – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ