TOP グルメ 「EKIZO神戸三宮」海側の蕎麦屋『スタンド JAPA SOBA HANAKO(はなこ)』がオープン。新感覚な立ち食いソバ

「EKIZO神戸三宮」海側の蕎麦屋『スタンド JAPA SOBA HANAKO(はなこ)』がオープン。新感覚な立ち食いソバ

「EKIZO」海側の立ち食い蕎麦(そば)が、しばらく「時短」ですがオープンしています。

神戸市中央区加納町4-2-1

『スタンドJAPA SOBA HANAKO(はなこ)』があるのは、阪急高架下の「EKIZO神戸三宮」海側(JR側)のちょうど真ん中あたりです。

東隣は「GRILL&ITALY MITSU」、西隣は「魚のじげん」ですが両店舗とも休業延長で6月オープン予定。※画像は宣言前の報道公開時に撮影

同じ並びにある「食堂勿ノ怪(しょくどうもののけ)」は平日のみ時短で営業スタート。

サンキタ通り側でテイクアウト営業のみだったお店も、イートインをスタートしてます。

店名にも「スタンド」とあるように、イスはない立食スタイル。

パッと頭に浮かぶ立ち食い蕎麦とは違って、蕎麦を待つ間「酒」を一杯ひっかけながら「肴(蕎麦前)」をつまむ「江戸」風の蕎麦の楽しみ方をするお店です。

もちろん緊急事態宣言中はお酒の提供はありませんが、「灘五郷」のお酒などがラインナップされるそう。※蕎麦前メニューもお酒と一緒にお休み

蕎麦は国産十割蕎麦で、ざるそば685円~。三宮・磯上にある「イソガミフライバル」の姉妹店で「天ぷら」にも期待が高まります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スタンドJAPA SOBA HANAKO 神戸 三宮(@stand.hanako)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

「マニア蕎麦」というメニューもあって、「サバ缶マニア蕎麦」「豚ラーマニア蕎麦」など新感覚な蕎麦も気になります。

接触機会を減らすため、自分のスマホで注文できるようになっていて、飲食時用に「オリガミマスク」も配られるそう。

5月12日(水)から「ランチタイムのみの営業」で「土日は休業」とのこと。フルオープンも楽しみです。

店舗名 スタンド JAPA SOBA HANAKO 神戸 三宮
ジャンル 蕎麦屋/立ち飲み
住所 神戸市中央区加納町4-2-1 EKIZO神戸三宮南側No.15-16
電話番号 078-322-0875
営業時間 11:00~23:00
※緊急事態宣言中は11:00~16:00 土日休業
定休日
リンク Twitter / Instagram / 食べログ
駐車場 なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

Recommend あなたにおすすめ