TOP グルメ 枚方から約1時間で行ける新グランピング施設はほんまに手ぶらでいけるかも!部屋にカヌーもついてた【ひらつーコラボ】

枚方から約1時間で行ける新グランピング施設はほんまに手ぶらでいけるかも!部屋にカヌーもついてた【ひらつーコラボ】

日本最大の湖「琵琶湖」

ちょっと見にくいけどこれは比良山系!

そう。ここは滋賀県!

この記事は今回で92回目となる
ひらつー×京阪のコラボ記事!

今回、4月20日にオープンしたばかりのグランピング施設「エバーグレイズ琵琶湖」の内覧会に参加してきたので施設の概要をお伝えします!

エバーグレイズ琵琶湖は、日本初のグランピング施設「伊勢志摩エバーグレイズ」を運営する株式会社エバーグレイズと京阪電鉄不動産が共同開発したアウトドアリゾート施設!

滋賀県近江舞子に位置する半世紀手つかずの圧倒的な自然の中にこの「エバーグレイズ」は‥‥

的なお話を開業記念式典でたくさん聞きまして、いよいよ内覧会が始まりました!

まずはチェックイン!

到着したらまずは受付でチェックインをします。

施設内でのルールなどを教えてもらったらいよいよお部屋へ!

1部屋ごとに駐車スペースがあるので、お部屋までは車で移動。
プライベート空間が高まる嬉しいポイント!

それではお部屋を紹介していきます!

1部屋1カヌー!

「エバーグレイズ琵琶湖」の中で1番注目なのはこの『カヌー付き』のお部屋。

部屋と繋がる橋を降りるとすぐにカヌーに乗ることができます!

実際に乗る大津市長(手前)と滋賀県知事(奥)

カヌーはカナディアンカヌーで、けっこう大きめでした。定員は4名だそうです。(※3歳以下は乗艇不可・ペット可)
部屋を出発してからは内湖に行くことができるそうです。

カヌー側から見たお部屋

お部屋には屋根付きデッキが。

ここではBBQが楽しめたり、

外の風に触れながらお昼寝もできたり、

カヌー後などはラグジュアリーなお風呂に入れたり。思い思いに過ごすことができそうでした。

カヌーを楽しむために必要な装備もこのデッキにあります。

ちなみに川にはカヌー以外で入ることはできません。ワニがでるので。
施設の方曰く「たぶんでないと思うんですけどね〜‥‥たぶん‥‥」とのことでした。笑

アクティビティについて↓

カヌーがついていないお部屋に宿泊してもカヌーの体験はできるようですので、料金などの詳細は上記をご参考に。

ソファーベッド

お部屋の中はゆっくりくつろげる空間。

ちょっと高級感漂うベッドなんかも。

どの部屋のベッドにもマットレスはありますが、その他の寝具は持ち込むか、レンタルすることができます。

詳細は下記をどうぞ↓

キッズのテンションUP!プレイガーデン付きのお部屋

続いてのお部屋は、もうちょっと見えていますが‥‥

プレイガーデン付きのお部屋!

これは子どもが喜びそう〜〜〜!!

普段なら順番待ちが起きそうなミニボルダリングに、すべり台、ブランコ!
これらがお部屋に付いているなんてなんかもう大人でもテンション上がっちゃう。

こちらのお部屋にも屋根付きデッキがありますので、大人の方はここで過ごしながらお子さんを見守ったり、BBQしたり。ガーデン自体が広いので色んな過ごし方ができそう!

こちらのお部屋のベッドは、カヌー付きのお部屋とはまた違って2段ベッドもあります。
下段は大人でも十分な広さでした。

マットレスの硬さは、一般のプレイマット的な硬すぎず柔らかすぎずといった感じ。
お布団の変化に敏感なお子さんは、先ほど紹介したようにお布団の持ち込みもできますので、ご参考に。

ちなみに、どの部屋にも屋根付きデッキにこの電気グリル・冷蔵庫・アウトドアシンク・レンジ・湯沸かし器等があります。

バーベキューの本場、アメリカで人気を誇るこの「ウェバー社製電気グリル」は施設の方もイチオシのグリルだそう。
ふた付きの球体グリルで、炭の熱を効率良くグリル内全体に伝えることが可能なんだとか。

焼き加減の難しい塊肉なんかでも、外はカリッと内側はしっとりと火が通り柔らか〜に。
焦げやすい野菜もみずみずしく仕上がるそうですよ!

そして続いてのお部屋は‥‥

といったところで、この記事ではここまで!!!

ワンちゃんと泊まれるお部屋や、エバーグレイズ琵琶湖で買えるもの・行き方などなどが気になる方は、

枚方・樟葉のススメの
滋賀にできたグランピング施設「エバーグレイズ琵琶湖」は
とにかく大自然。ワンちゃんOKのお部屋も!

をどうぞー!

エバーグレイズ琵琶湖

住所
滋賀県大津市南小松五反田1249-1
電話予約
0599-55-3867
受付時間
9:00-11:30
12:30-16:00
リンク
公式サイト Instagram

Recommend あなたにおすすめ