TOP グルメ 神戸市が新型コロナワクチン接種の「予約体制」を強化へ。コールセンターの回線増強・予約サイトの機能強化など

神戸市が新型コロナワクチン接種の「予約体制」を強化へ。コールセンターの回線増強・予約サイトの機能強化など

神戸市では、4月20日(火)にワクチン接種の予約を開始して以降、コールセンターへの電話・予約サイトへのアクセスが集中し、つながりにくくなる状況が続いています。

現状をふまえ、コールセンターの回線増強・予約サイトの機能強化、申し込みをお手伝いする「お助け隊」の配置延長・拡大配置などにより、予約体制を強化するそうです。

コールセンター受付体制の強化
現在120回線で対応している、新型コロナワクチン接種コールセンターの体制を強化します。
・4月26日(月)から135回線に増強
・5月中旬までに段階的に200回線に増強
・5月下旬までに段階的に300回線に増強
※コールセンターでの電話1件あたりの対応時間が相当長時間に渡っているため、対応を効率化し対応時間を短縮

接種予約サイトの受付機能の強化
・4月22日(木)実施済 ネットワーク機器の処理性能の増強
予約サイト処理性能を適宜調整・強化する24時間監視体制の構築
・5月中旬までに機器(サーバーなど)の増強等により処理能力を4~5倍に向上
※WEB予約の方法やよくある質問に対応する専用チャットボットを設置

新型コロナワクチン接種申込お助け隊の配置延長・拡大配置
4月30日(金)まで配置予定のお助け隊を6月4日(金)まで延長するとともに、各区役所等での体制を強化(全60人→100人程度)するほか、中央図書館など4つの「図書館」にも配置します。
【新規配置時期】4月27日(火)
※緊急事態宣言などにより予定を変更する場合あり
【新規設置図書館】東灘・灘・中央・兵庫

市民の皆さんへのお願い
神戸市では現在、約19万人分の予約枠を用意しています。ワクチンは希望者全員が接種を受けることができますので、落ち着いて予約手続きをしていただきますようお願いします。
(1)コールセンター
コールセンターでの対応が非常に長くなっています(平均25分・最長1時間13分)。より多くの方におつなぎするため、次のご準備をした上でお電話ください。
・お手元に接種券を用意してからお電話ください。
・希望する接種場所・日時などの希望を第3希望まで決めたうえでお電話ください。
(2)インターネット予約
インターネット予約は24時間対応しており、現在、夕方以降はつながりやすくなっていますので、できるだけインターネット予約もご利用ください。

予約の受付体制は、5月中旬・下旬にかけて強化されていくようですので、早急に状況が改善されることを願います。

神戸市での新型コロナワクチン接種の予約については、こちらの記事からどうぞ。

Recommend あなたにおすすめ