TOP グルメ JR神戸駅の地下街の中国料理『金龍閣』が閉店するみたい。5/9「海鮮焼きそば」が名物のお店

JR神戸駅の地下街の中国料理『金龍閣』が閉店するみたい。5/9「海鮮焼きそば」が名物のお店

地下街「デュオ神戸」にある『金龍閣』が5月9日(日)に閉店するそうです。

神戸市中央区相生町3-2-1

「金龍閣」があるのは、JR神戸駅前の地下街「デュオ神戸」の山の手エリア。ちょうど山側のエスカレーター横にあります。

山側へ2軒行くと輸入食品店「ジュピター」、さらに行くと「高速神戸駅」です。

海側を見るとこんな感じ。奥に見えるオレンジ色の店が豚まんの「三宮 一貫楼」で、さらに行くと地下鉄海岸線「ハーバーランド駅」。

名物は「海鮮焼きそば(揚げそば)」1000円で、「本格中華を気軽にリーズナブルに♪」がキャッチフレーズ。クリスマスメニューや正月の「新春オードブル」なども販売してました。

店内は、テーブルや円卓の席が多いですが、おひとり様の利用も結構あるそうです。

各線の駅に近いですし、テイクアウトもあって、ランチなどでよくお世話になっていた人もいたんじゃないでしょうか。

閉店するのは、2021年5月9日(日)。営業時間は本来21:00までですが、5月5日(祝)まで時短営業で20:00までになってます。

4日間だけ通常時間に戻るかは分かりませんので、ご注意を。

店舗名 中国料理 金龍閣
ジャンル 中華
住所 神戸市中央区相生町3-2-1 デュオこうべ山の手
電話番号 078-351-6015
営業時間 11:00~20:00
定休日 第3水曜
リンク 公式サイト / Instagram / 食べログ
駐車場

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

Recommend あなたにおすすめ