TOP グルメ 六甲山上謎解きイベント『六甲龍神伝承』が開催期間を延長。春の六甲山で謎解きハイク。4月11日まで

六甲山上謎解きイベント『六甲龍神伝承』が開催期間を延長。春の六甲山で謎解きハイク。4月11日まで

六甲山上で開催されている謎解きイベント『六甲龍神伝承』の開催期間が延長になりました。春の六甲山を歩きながら龍神の行方を探しに行きましょう。

『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~

2021年4月11日(日)まで
摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)

神戸市灘区箕岡通4-3(摩耶ケーブル駅)

六甲山上謎解きイベント『六甲山の探索者』第一弾。「龍珠の封書」の謎を解きながら6つのスポットを巡り、六甲山系のどこかに舞い降りた龍の神“龍神”を探すストーリーです。

事前申し込みは不要で「龍珠の封書」を購入すると参加できます。全ての謎を解くと「勲し(電子エンブレム)」が授与されるほか、抽選で10名に「六甲山まるごとお楽しみセット」が当たります。

徒歩での参加を想定していて、踏破にかかる時間は5時間程度。コース周辺に自然や食事を楽しめるスポットもあるので、ゆっくり時間をかけて楽しむのもよさそうです。別途料金で六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスも利用できます。

開催期間
2020年12月12日(土)〜2021年4月11日(日)

開催場所
摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
※まやビューライン側・六甲有馬ロープウェー側のどちらからスタートしてもOK

楽しみ方
(1)「龍珠の封書」を手に入れよう ※下記販売場所にて購入
(2)封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう
(3)6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう
(4)封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう
(5)正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します
(6)正解者の中から抽選で10名様に、「六甲山まるごとお楽しみセット」が当たります

キット販売場所
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 ※火曜定休
・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」
・monte702 ※火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み
・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内) ※土曜、日曜定休

キット販売価格
大人(中学生以上) 1,600円、子ども 800円
【含まれる内容】
・龍珠の囁きの書
・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きとヒント
・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道)
・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っているといいことがあるかも)
・スコアペンシル

また、山上の気温は市街地と比べ平均5℃程度低くなっているので、1枚羽織れるものを持っておくといいかもしれません。春の陽気でハイキングを楽しみながら、謎解きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
・摩耶山ブログ マヤログ – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ