TOP グルメ 神戸市に「まん延防止等重点措置」が適用に。飲食店への時短要請ほか外出自粛も呼びかけ

神戸市に「まん延防止等重点措置」が適用に。飲食店への時短要請ほか外出自粛も呼びかけ

兵庫県に、2021年4月5日(月)~5月5日(水)までの1ヶ月間、「まん延防止等重点措置」が適用されます。県内の対象は、神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市の4市。

「まん延防止等重点措置」は2021年2月に新設されたもので、今回が初適用です。実施される対策を確認しておきましょう。

■飲食店等への営業時間短縮の要請
対策の大きな柱は、飲食店等への営業時間短縮要請です。対象の4市は上記の期間中、飲食店等に対して5:00~20:00の間の営業(酒類の提供は11:00~19:00の間)を要請しています。営業時間を短縮した店舗には、前年度の売上高に応じて協力金が支給されます。

なお4市以外の阪神北地域・東播磨地域・中播磨地域(伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町・明石市・加古川市・高砂市・稲美町・播磨町・姫路市・市川町・福崎町・神河町)には、4月1日(木)から4月21日(水)まで、5:00~21:00の間の営業(酒類の提供は11:00~20:30の間)を要請しています。

■まん延防止等重点措置区域への店舗見回り強化
対象区域内の飲食店等の店舗に対する見回りが強化されます。アクリル板の設置や手指消毒、食事中以外のマスク着用など、感染症対策が適切に行われているかどうかを巡回しチェックします。必要に応じ改善要請も行われます。

■〈中小事業者向け〉コロナ感染症対策応援プロジェクト
県内で営業する飲食店・宿泊施設を営む中小法人及び個人事業主に、テイクアウト・デリバリーの実施や感染防止対策の実施を対象に5~10万円の補助金が支給されます。

■その他対策(社会活動規制)
飲食店だけではなく、ほかの店舗や県民にも以下の要請を行います。

(1)外出自粛
・時短要請がされている時間帯に飲食店にみだりに出入りしない
・日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛や混雑している場所や時間を避けて行動を
・感染が拡大している地域との不要不急の往来及び感染リスクの高い施設の利用自粛
大人数や長時間に及ぶ会食の自粛
・会食などリスクの多い施設の利用後は、一定期間人との接触に注意するなど、家庭内においても
「人にうつさない」行動

(2)イベント開催制限
イベント開催に際しての収容人数について5,000人を上限とし、大声での歓声・声援等が想定されるものについては収容率を50%以内とする

(3)出勤抑制
「出勤者数の7割削減」を目指すことも含め、在宅勤務(テレワーク)・テレビ会議などの推進を要請

■兵庫県まん延防止等重点措置・時短要請等コールセンターの設置
まん延防止等重点措置・時短要請等や、まん延防止等重点措置区域外の措置等に関する相談を受け付けています。

兵庫県まん延防止等重点措置・時短要請等コールセンター
【電話番号】078-362-9921
【受付時間】平日 9:00~17:00

県民の皆様へのお願い
営業時間の短縮を要請した時間以降、飲食店にみだりに出入りしないでください。
・飲み会(宅飲み)など、大人数・長時間(2次会には行かない)の飲食は自粛してください。
会食時は1グループ4人単位とし、会話は、扇子やマスクで飛沫を防止してください。
・会食後、数日間は人との接触に注意するなど、「人にうつさない」行動をしてください。


全国および兵庫県内の感染者数は再び増加しており、病床がひっ迫している状況です。通常医療を制限してコロナ受け入れ病床を確保する対策がとられていますが、この状況から根本的に脱するには感染者数を減らすほかありません。

基本的な感染症対策をいま一度確認して、自覚ある行動を心がけましょう。

◆関連リンク
・兵庫県 – 緊急時用トップページ

Recommend あなたにおすすめ