TOP グルメ 兵庫県の「LINE」アカウントも運用継続へ。神戸市に続き

兵庫県の「LINE」アカウントも運用継続へ。神戸市に続き

兵庫県が、無料通信アプリ「LINE」を使った兵庫県によるサービスについて、利用を継続すると発表しました。

LINE社の個人情報取扱についての報道について、現在、個人情報への不正アクセス&情報漏洩は確認されておらず、個人情報の保護措置は適切に行っている旨、LINE社から説明がなされているという理由からです。

政府の個人情報保護委員会の調査の状況に変化があった場合はサービスを停止することがあるとしています。

LINEを利用した主なサービス
【ひょうごっ子SNS悩み相談】児童生徒の悩み相談
【新型コロナ対策パーソナルサポート】新型コロナの情報提供
【新型コロナ追跡システム】新型コロナの注意喚起情報の提供
【いのちと心のサポートダイヤル】こころの健康相談
【若年妊婦等支援事業】思いがけない妊娠等の悩み相談
【LINE Pay による納税】県税を LINE Pay で支払
【LINE Pay による先端科学技術支援センター利用料の支払】先端科学技術支援センター利用料をLINE Pay で支払
【はばタン】県政の情報発信
【ひょうごで働こう!プロジェクト】合同企業説明会等の情報発信
【兵庫楽農生活センター】兵庫楽農生活センターの情報発信
【ひょうごの美味し風土拡大協議会】県産食材等の情報発信
【但馬長寿の郷】但馬長寿の郷の情報発信

神戸市が運営するLINEのサービスも継続利用が発表されていますので、LINEの行政サービスへの浸透度がうかがえます。

神戸市については情報発信系が主ですが、兵庫県については、納税や相談窓口までLINEで受け付けています。

「こころの健康相談」「思いがけない妊娠等の悩み相談」などの窓口も含まれていますので、ある種のセーフティーネット的な役割も果たしています。

日本での利用者数は圧倒的で、また、匿名性やクローズドなSNSというのも日本的ですし、Instagram/Twitter/Facebookなどとは違った使いやすさがあると思われます。

継続して調査や改善状況を注視していきたいと思います。

Recommend あなたにおすすめ