TOP グルメ 神戸市が「高齢者入所施設」で高齢者・従事者への『ワクチン接種』を4月12日から開始へ。クラスター対策のため

神戸市が「高齢者入所施設」で高齢者・従事者への『ワクチン接種』を4月12日から開始へ。クラスター対策のため

神戸市内の「高齢者入所施設」に入所する、高齢者・従事者への『ワクチン接種』が、4月12日から始まるそうです。

4月中に提供されるワクチンの量は限られることから、高齢者向けの接種が、段階的に開始されることになりました。

クラスター対策のため、まずは2ヵ所の「高齢者入所施設」の高齢者・従事者を対象として、接種が行われます。

開始日
2021年4月12日(月)

対象施設
【北区】特別養護老人ホーム「ふじの里」: 約190人
【西区】介護老人保健施設「安田記念緑風苑」: 約260人

接種対象者
・対象の高齢者入所施設に入所する高齢者
・対象の高齢者入所施設の従事者

神戸市への高齢者向けワクチン供給予定
・2021年4月5日(月)の週に1箱/4月26日(月)の週に1箱
※1箱あたり485人に2回接種が可能

施設入所者以外の高齢者への接種については、十分なワクチンの供給が確定した段階で、自宅に「接種券」が送られて、予約受付がスタートされるとのこと。

接種の実施が、高齢になるほど高まるとされる、重症化リスクの軽減につながることを期待したいです。

西区には「ワクチン原液工場」の建設も予定されています。

Recommend あなたにおすすめ