TOP ビューティー 【トレーナーが伝授!】まわりに差をつける美姿勢をゲット!大胸筋のストレッチ

【トレーナーが伝授!】まわりに差をつける美姿勢をゲット!大胸筋のストレッチ

リカバリートレーナーの伊藤晃一です。

胸のわき肉が中々改善しない原因のひとつに、日常生活での疲労の蓄積というものがあります。

大胸筋はデスクワーク、スマホ操作、ドアの開閉、ものを持つときなど、様々なシーンで働き通しです。ではその分だけ大胸筋が鍛えられているかというと、残念ながらそうではありません。

収縮を繰り返す大胸筋を放置しておくと可動域は狭くなり、そのうち運動効率や代謝を下げると考えられています。

今回は大胸筋のストレッチを二つ紹介させていただきます。

しっかり伸ばして、まわりに差をつけてしまいましょう!

出典: Woman Wellness Online

まずは立位の状態での大胸筋のストレッチです。

片側の肘を90度に曲げ壁に付けて立ちます。

上半身を壁から離すように、体幹を捻っていきます。

 写真では左側の大胸筋がストレッチされています。気持ちの良い範囲でしっかりと伸ばしましょう。

深呼吸をしながら、その状態を10〜30秒キープし、その後、 左右を入れ替えてストレッチを行ないます。

 

出典: Woman Wellness Online

次に道具を使用したストレッチを行ってみましょう。

写真ではバランスボールを使用しておりますが、メディシンボールや椅子、ベッドなどでも構いません。

床に四つん這いの状態を作ります。

体の横にバランスボールなど高さのあるものを置きます。

腕を肩の高さで横に伸ばし、手のひらがボールの上にくるように置きましょう。

出典: Woman Wellness Online

伸ばしている腕側の身体を内側に入れ込むように捻っていきます。

このストレッチでは大胸筋だけではなく、腕も伸ばされます。

深呼吸を行いながら、その状態を10〜30秒キープし、反対側も同じように行いましょう。

 

大胸筋のストレッチを行うと胸が開かれます。姿勢は改善され、呼吸も楽に感じることでしょう。

美容効果だけではなく、日常生活の向上にも効果が期待できます。

無理のない範囲でぜひ取り組んでみてくださいね。

【トレーナーが伝授!】まわりに差をつける美姿勢をゲット!大胸筋のストレッチはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

Recommend あなたにおすすめ