TOP ビューティー メイク崩れを防いで美肌をキープ!お出かけ前の「お肌チェックリスト」3つ

メイク崩れを防いで美肌をキープ!お出かけ前の「お肌チェックリスト」3つ

2018.08.25

暑い夏にお出かけ中のメイク崩れを防ぐなら、帰宅するまでメイク崩れをしない土台をつくることが大切。

基本的なスキンケアだけでは、手強い夏のメイク崩れを回避することは難しいのです。

そこで夏のお出かけ前スキンケアチェックリストを、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者と確認していきましょう。

 

1:べたついたままでスキンケアはNG

出典: GATTA(ガッタ)

必要な皮脂まで落としたくないからと、乾燥を気にして朝の洗顔は水でサッと洗うだけという方も多いかと思います。

しかし、夏は寝汗をかくなど、寝ている間に皮脂を分泌しやすい環境。水洗顔だけでサッと洗い流すだけでは、皮脂を落としきるのはなかなか難しいものです。

不要な皮脂を残したままスキンケアをしてメイクをすることで、メイク崩れやニキビなどの肌トラブルなどを引き起こしてしまう原因に。

 

2:それぞれのパーツに合わせた保湿が美肌ルール

出典: GATTA(ガッタ)

メイクオフをするときに、朝にはなかったニキビができてしまっていたという経験をしたことはありませんか?

それは肌のパーツによって、乾燥しやすいなどの違いがあることが大きく関係しています。特に夏はクーラーや紫外線など、お肌が乾燥する要因もたくさん。また、顎などのフェイスラインや鼻、まばたきで負荷のかかりやすい目の周りは、他の部位に比べて乾燥しやすいところなので、他よりしっかりめに化粧水で水分を補ってあげることが大切です。

乾燥しやすいところは、コットンパックで少しリッチな保湿がおすすめ。そのあとはクリームで素早くフタをするだけ!

夏はベタつく重い仕上がりを避けたいという方は、この部分別保湿のスキンケアがおすすめですよ。この簡単ひと手間が、メイク崩れと肌トラブルを回避することに繋がります。

 

3:リッチすぎる肌でメイクスタートはNG?

メイク前のスキンケアにおいて、化粧水でしっかり保水することは正解ルール。とはいえ、フタとなるクリームなどの油分が多いとメイク崩れの原因となってしまいます。

夏は気温や湿度が高く、皮脂分泌も比較的多くなりがち。そのうえメイク前にベタっとリッチすぎる仕上がりはNG。

メイクアップアイテムには、油分が比較的多く含まれています。スキンケアの仕上がりで油分が多くなると、メイク崩れやニキビなどの肌トラブルの原因となってしまうことも。仕上がりが少し重めに感じる場合は、軽くティッシュを肌にあてて表面の油分をオフすること。このひと手間がメイク崩れと肌トラブル回避に繋がりますよ。

 

チェックリストでおさらい!

(1)お肌のべたつきがオフできているかどうか、チェックしてからスキンケアをスタート

(2)スキンケア後、肌の全てがツヤっと光っているかチェック

(3)スキンケアの仕上がりが重く感じたらティッシュオフ

 

夏のお出かけ前、土台となるお肌の状態をチェックせずにメイクをしてしまう方がほとんどだと思います。しかし、そのチェック漏れが、メイク崩れや突発的な肌トラブルにつながってしまうことも。

暑い夏でもメイク崩れを防ぎ、美しい肌に見せるために、ぜひ一度見直してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ