TOP グルメ 連れて帰りたい♡かわいい動物パン【福知山市・木津川市・京都市】

連れて帰りたい♡かわいい動物パン【福知山市・木津川市・京都市】

2021.01.12

あんぱん、食パン、カレーパン……パンにもいろいろありますが、動物の形をしたパンは誰もが見た目に惹かれてしまうこと間違いなしですよね! 食べてしまうのはもったいないけれど、食べてみればその味にも思わずにっこり♪ 見て楽しい&食べておいしい京都のオススメ動物パンをご紹介します~!

まごころたっぷり!素材にこだわる農家&パン屋さん

まころパン

f:id:kyotoside_writer:20210106124537j:plain

福知山市にあるパン工房「まころパン」は、通信販売限定のパン屋さんです。こちらのご夫婦は「86farm(ハチロクファーム)」という名前で農業もされており、86farmでは150種類以上の野菜と、3種類の小麦を栽培しています。農薬や肥料を使わず、手間暇かけて作る野菜は力強く、しっかりとした味わいになるのだそう。

f:id:kyotoside_writer:20210106124938j:plain

畑で獲れた野菜は「まころパン」のパンにも使われています。ほかにも、天然酵母、国産小麦、てんさい糖、天然塩など素材にこだわり、安心・安全な「食」を作っているんですよ。「まころパン」のまころは、“まごころ”を略したもの。味も品質も、食べる人のことを考えた、まさに真心たっぷりのパン屋さんです。

f:id:kyotoside_writer:20210106125029j:plain

しば犬パン400円(単品での購入は出店時のみ)

そんなまころパンの看板商品とも言えるのが「動物パン」です!
見てくださいこのしば犬ちゃん…!かわいすぎませんか?こちらに微笑みかけているなんて反則です。
また、よーく見るとお目目がぱっちりだったり、ニッコリしていたり、ちょっと眠そうだったり…。一匹一匹、犬の顔が違うように、パンにもそれぞれの個性を出しているのだそうです。

後にもご紹介する動物パンのベースはすべて同じで、バターと卵をたっぷり使った少し甘めのパンしば犬の眉毛や口の周りはあっさりした甘さのクッキー生地で、目や口は麻炭パウダーを練りこんだ生地で作られています。

f:id:kyotoside_writer:20210106125124j:plain

かめパン300円(単品での購入は出店時のみ)

こちらはカメのメロンパン。甲羅部分のクッキー生地はほかのパンと違って、アーモンドパウダーを使い、甘めに作られています。カメはバニラ・抹茶・ココアの3種類あるのでお好きな味を選んでくださいね♪

f:id:kyotoside_writer:20210106125221j:plain

ぞうパン300円(単品での購入は出店時のみ)

ほかにも、今にも踊りだしそうなゾウさんや……

f:id:kyotoside_writer:20210106125246j:plain

ひつじパン300円(単品での購入は出店時のみ)

癒しオーラがただようヒツジさんも!
現在はしば犬、カメ(3種)、ゾウ、ヒツジ、ブタの7種類の動物パンがあります。パンの種類は今後も増えていくとのこと。中には福知山動物園にちなんだ動物も予定しているとか…?いったいどんな動物が出てくるのか楽しみですね。

まころパンさんのパンは、HPから通販で購入できます。通販ではセット販売になるので、動物パンを含めたおいしそうなパンの詰め合わせがおうちに届きますよ♪
また、毎週土曜日には福知山市の三段池公園に出店していて、こちらではパンを1つずつ購入できます。なくなり次第終了なので、お早めに~。そして無事に動物パンをお迎えできたらたっぷり愛でましょう!

■■INFORMATION■■
まころパン
お問い合わせ 86farm.macoropan@gmail.com
お取り寄せ https://86farm.thebase.in/
対面販売はこちら
場所:三段池公園 総合体育館内 飲食スペース
住所:京都府福知山市字猪崎377-1 総合体育館内
日時:毎週土曜日 10時30分から15時30分頃まで(売り切れ次第終了)

カラフルなパンに大人も子どもも楽しくなる

パンと和菓子のお店 mochiri

f:id:kyotoside_writer:20210106125721j:plain

前回「お取り寄せしたくなる京都麗しのクッキー缶6選」でもご紹介した木津川市山城台のパンと和菓子のお店 mochiriさんではキュートな動物パンも販売しているんですよ。パンは奥様がメインで作っています(和菓子はご主人が、クッキーはお二人でされています)。

f:id:kyotoside_writer:20210106125906j:plain

お店の名前の「mochiri」はパン生地の“もっちり”食感と和菓子のお餅からとって「モチリ」なのだそう。作り出される動物たちの“もちもち”したフォルムがたまりませんね♪

さて、気になる動物パンですが、ベースになるパンは、ロールパンか菓子パンを使用。パンの中身は動物によってさまざまで、写真のねこパン(170円・税別)はカスタードクリームが入っています。

f:id:kyotoside_writer:20210106125954j:plain

こちらはインコ、ハシビロコウ、文鳥。インコはスイートポテトが、文鳥にはホワイトチョコが入っていますよ(ことりパン各150円・税別)動物たちのカラフルなパーツは、メロンパン生地を着色して焼き上げているとのこと。絶妙な立体感がかわいらしさを倍増させますね。

f:id:kyotoside_writer:20210106130018j:plain

こ、これは…!“チベットスナギツネ”(180円・税別)ですね!?漫画のような目つきですが、実はそっくりなんですよ。ぜひ本物も見てください♪
ちなみに中身はインコと同じスイートポテトです。

f:id:kyotoside_writer:20210106130042j:plain

いろとりどりのカエルはメロンパン(150円・税別)。mochiriさんのパンは甘さ控えめなので、子どもからお年寄りまで楽しめますよ。赤や黄色のカエルは毒を持っている子が多いですが、メロンパンなら間違いなくおいしく食べられますね~。

f:id:kyotoside_writer:20210106130126j:plain

最後はナマケモノパン(170円・税別)。中にはメープルジャムチップが入っています(チョコチップのジャム版を想像してください、とのこと)。串に掴まっているのがなんとも愛らしいですね。

動物パンは思いついた時に作ったり、お客さんからのリクエストで作ったりするので、数えきれないくらいたくさんの種類があるのだそう。
もちろん、動物パンのほかにも定番の菓子パンや総菜パンもありますよ。クッキー同様にお取り寄せの可能なので、ぜひ、かわいい動物パンをお迎えしてみてください~。

■■INFORMATION■■
パンと和菓子のお店 mochiri
電話:0774-27-4867
場所:京都府木津川市城山台7丁目16-7
時間:10:30~18:00
休み:土曜・月曜・火曜定休(イベント出店で不定休有り)
お取り寄せ可
(注文方法:電話もしくはインスタグラムDM)
※動物パンのリクエストは可能ですが、製作に時間がかかることがありますので、ご予約は余裕をもってなさってくださいね。

毎朝の幸せはねこ型の食パンから

京都ねこねこ四条店

f:id:kyotoside_writer:20210106130630j:plain

2020年6月に四条にオープンした「京都ねこねこ四条店」。
こちらは全国にも展開している「ねこの形のスイーツ&ベーカリー専門店」です。
京都ねこねこでは、京都の豆腐屋さんで作られた豆乳を使った食パンが特徴。水を一切使わず、牛乳と豆乳で作り上げる食パンは、まろやかでしっとり&もっちりした口当たりになります。さらに大豆クリームや豆乳クリームバターを使うことで京都らしい“和”の味わいに!

f:id:kyotoside_writer:20210106130702j:plain

京都ねこねこでぜひ食べてほしいのが、ねこ型の食パンです!切っても切ってもねこが現れるキュートな食パンはフレーバーもたくさん。
まずは「ねこねこ食パン(豆乳)プレーン」(550円・税別)を試してみてください。豆乳や豆乳クリームバター、はちみつを使用し、ほんのり甘く、もっちりとした食感で毎日食べても飽きの来ない味わいです。

f:id:kyotoside_writer:20210106130732j:plain

続いて「ねこねこ食パン(豆乳)ほうじ茶」(680円・税別)は、ハチワレ柄のネコちゃんです。耳の部分はほうじ茶の生地とホワイトチョコが練り込まれていて、ほんのり甘く、お茶の風味が楽しめます。

f:id:kyotoside_writer:20210106130800p:plain

こちらは「ねこねこ食パン(豆乳)三毛猫」(680円・税別)三毛猫特有の黒やオレンジの毛色をブラックココアとキャラメルの生地で表現しています。キャラメル生地にはクルミが入っているので、カリカリした食感がアクセントに!

f:id:kyotoside_writer:20210106130829j:plain

ねこねこ食パンにはデニッシュ生地も。「京都ねこねこ食パン」(1200円・税別)はフランス産の発酵バターをたっぷり使った贅沢な一品。中はしっとりと焼き上げ、表面にざらめをまぶすことで耳までおいしいサクサク食感が生まれます。
かわいらしいねこねこ食パンは、他にもフレーバーをご用意!どの味にしようか迷ってしまいますね。自分用はもちろん、贈り物にもぴったりです。

f:id:kyotoside_writer:20210106130910j:plain

さらに、京都ねこねこ四条店にはイートインスペースもあるんです。
イートインではホットサンドやドリンクなども豊富にそろっていますよ。写真は「ねこねこホットサンドB.L.T」(580円・税別)。ベーコン、レタス、トマトをサンドしたサンドイッチの定番ですね!チーズ風味の玉ねぎソースがクセになるおいしさです。もちろんお持ち帰りもできるので、おうちでねこねこパーティーもあり!
かわいいねこちゃんに囲まれた幸せ時間をぜひ♪

■■INFORMATION■■
京都ねこねこ 四条店
電話:075-221-1001
場所:京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町578
時間:10:30~18:00
休み:無休(年末年始除く)
お取り寄せ可

https://nekoshoku.allhearts.company/

Recommend あなたにおすすめ