TOP ビューティー 30代にもオススメ!大人かわいいピンクメイクの纏い方

30代にもオススメ!大人かわいいピンクメイクの纏い方

サーモンピンク、ビビットピンク……かわいいピンクを取り入れたメイクはいくつになっても女性をかわいらしく見せてくれます。しかし、このピンクという色味は非常にトライしづらい色でもあります。若いころは良かったけど、30代になったら大丈夫かな……? なんて心配になることも。今回はそんな悩みも解消する、幾つになってもトライできる大人かわいいピンクメイクをご紹介していきます。

 

■ピンクメイクの下準備

なぜ年齢を重ねると似合いづらい色味が出てくるのか、その多くはくすみが原因かもしれません。お肌に透明感が薄れていくと、今まで似合っていた色味がきれいに発色しなくなります。たとえば真っ白な画用紙の上に色味を載せるとキレイに発色しますが、グレーの画用紙の上に色味を載せると、あまりキレイに発色しません。くすみがある状態はグレーの画用紙と同じようなイメージなので、透明感のある真っ白なお肌に準備をすることがまず大切です。

対策としては特にくすみを消して明るく見せてくれる、ピンク系の下地やイエロー系の下地をファンデーションの前に取り入れて頂くこと。この一手間でくすみを改善しましょう。

 

■ピンクパウダーアイシャドウは密着を良くすることも大切!

下地とファンデーションで透明感のある肌に仕上げたら、次は実際にピンクのアイシャドウを塗布していきます。ピンクは前述でも述べたように色味をキレイに発色させることがポイントです。発色を良くするために、アイシャドウの密着をよくすることが大切なので、アイシャドウベースや同色のクリームアイシャドウ、リキッドタイプの同色アイシャドウなどを先に塗ることがお勧めです。

 

■30代の大人かわいいピンクにはスモーキーピンクが好相性、ベリー系のピンクもオススメ

次に色味の選択も非常に重要になります。大人のかわいいピンクメイクにはビビットなピンクよりもスモーキーなピンクがオススメ。可愛らしさの中に大人の美しさも演出できるスモーキーピンクはトライしやすい色味ではないでしょうか。若々しさがもう少し欲しい!という方にはベリー系のピンクアイシャドウもオススメ。思い切ってしっかりとチップで塗っていくとキレイなベリーピンクが瞳も明るく見せてくれます。

 

■バランスをとる為に、まつ毛はブラックよりもブラウンがオススメ

最後に目元を締める為にマスカラを塗っていきましょう。この時にバランスを取りやすいのはブラックのマスカラよりブラウン。ブラックとピンクのように色味のコントラストが大きすぎるとバランスをとることが難しいですが、ブラウンとピンクは非常に馴染みやすく相性も良いので、目元をバランスよく見せてくれます。

 

大人かわいいピンクメイクは使い方を気を付ければ、どんな方でもトライしやすい色味になります。ただピンクを載せるだけではなく、しっかりと下準備やバランスを考えてトライしていきましょう。

30代にもオススメ!大人かわいいピンクメイクの纏い方はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

Recommend あなたにおすすめ