TOP ビューティー 靴擦れトラブルにも使える!? 冬の乾燥ケアにおすすめ「ヴァセリン」の意外な使い方4つ

靴擦れトラブルにも使える!? 冬の乾燥ケアにおすすめ「ヴァセリン」の意外な使い方4つ

2018.11.26

冬になると空気が乾燥するとともに、お肌の乾燥も気になるため「保湿できるコスメが知りたい!」という声が増えてきます。そんな保湿を求める方たちから支持され、長年ヘビロテされているのが『ヴァセリン』! 唇や顔、手、足など……全身の乾燥が気になる部分に使える便利なアイテムです。“毎年、冬になると大容量の200gサイズを家族みんなで使っている”という方もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、『ヴァセリン』の使い方を美容ライターである筆者がご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

1:ナチュラルなハイライトに

パウダータイプのハイライトを塗ると、乾燥しがちなお肌では粉吹きが気になるところ……。そんなときに心強いのが『ヴァセリン』による光の反射を利用した“ナチュラルなハイライト効果”です。

『ヴァセリン』をつけた人差し指で、頬の一番高いところを横にスッとなぞりましょう。『ヴァセリン』の油分が光を味方につけてくれ、自然な光沢感が頬に生まれます。

顔の凹凸が欲しい部分にそっと塗るだけで、ハイライトとして活用できます。ただし、顔全体に塗り過ぎてしまうと“テカリ”になりますので、バランスは気をつけてくださいね。

 

2:突然の靴擦れにも使える!

『ヴァセリン』を塗ることで、肌の表面をコーティングしてくれるので突然の靴擦れにも使えますよ!

靴が肌とこすれて痛い部分に『ヴァセリン』を塗ると、余計な摩擦をカバーしてくれ靴擦れ対策になります。『ヴァセリン』には用途に合わせた3つのサイズ展開があり、小さな40gのタイプであれば、持ち運びにも便利なので活用してみてくださいね。

 

3:乾燥する脚全体に塗りケア

出典: Nadya Lukic / shutterstock

乾燥はお顔だけではなく、体にも関係しています。特に足の裏や脚全体がガサガサに乾燥していると、タイツがやぶれたり、服との摩擦でかゆくなったりします。そんなときは、脚全体に『ヴァセリン』を薄く塗るのがおすすめです。

 

4:ぴょんぴょん飛び出す「アホ毛」対策

せっかくヘアセットをしても、頭のてっぺんからぴょんぴょん飛び出している“アホ毛”が目立っていませんか? どんなに素敵なヘアスタイルでも、アホ毛があるだけでがっかりしてしまいますよね。憎いアホ毛対策にも、『ヴァセリン』は力を貸してくれます!

人差し指、中指、薬指の3本ぐらいで、薄く『ヴァセリン』を指にとり、アホ毛の気になる部分をなでるように優しく塗りましょう。そして『ヴァセリン』を塗った部分の髪の毛を、ブラシで優しくとかします。これだけで、ぴょんぴょん飛び出していたアホ毛が整います。その上からスプレーなどで馴染ませると、より良いです。

 

実は、『ヴァセリン』にはいろいろな使い方があります。保湿ケアとして使うのはもちろん、靴擦れトラブルなど、知っていると得する情報をご紹介しました。ぜひお試しください。

【画像】

※ g-stockstudio、Nadya Lukic / shutterstock

Recommend あなたにおすすめ