TOP ビューティー 伸ばしてねじって身体リセット。「熟睡したい日」に試したい夜ヨガ

伸ばしてねじって身体リセット。「熟睡したい日」に試したい夜ヨガ

2018.11.25

寝る前やお家でゆっくり過ごしているときなど、なんとなくストレッチやヨガをしてから寝たいな~という日はありませんか? そんなときにお家で気軽にできるヨガのポーズを、ヨガインストラクターの筆者がご紹介。

疲れを癒したいときにおすすめの2つのヨガポーズです。動画を見ながらぜひ一緒にやってみてくださいね。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)まずはひざ立ちになり、片足を前に大きく出します。

(2)両手を足の横について前の足に体重を乗せていきます。

(3)前の足を少し外に開き手を足の内側につき、余裕があればひじを床におろしていきます。(ひじが床につかない方は、両手を床についたままで大丈夫です。)

(4)数呼吸してから体を起こして足を元の位置に戻し、胸の前で手を合わせ、吐く息とともに前の足の方向に上半身をねじっていきます。

(5)ひじをひざに引っかけて手と手を押し合い、合掌の手を胸の真ん中にもっていきます。

(6)余裕がある方は後ろの足を床から浮かせ、バランスを取りながら上を見上げて数呼吸します。

(7)ゆっくりポーズをほどいて反対も同様に行います。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・身体に無理をせず、気持ちいいポイントで呼吸を繰り返すようにしましょう。

・肩や首周りに余計な力が入らないようにしましょう。

・呼吸の目安は5呼吸程度です。

 

ヨガ的おすすめポイント

骨盤周囲についている筋肉をゆるめて、体の中にある無駄なものを出していくイメージで行いましょう。また、身体をねじることで筋肉や内臓を刺激し、代謝アップや血行促進、老廃物の排出、そして血管や内臓の働きを促すことを目指します。

一日の終わりに身体を伸ばしてねじって身体の疲れをリセットさせれば、ぐっすり眠ることができるでしょう。

 

続けることで身体も心も少しずつ変化が訪れるはず。できる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ