TOP ビューティー 目指せウエスト−3センチ!1日1分で「ペタンコお腹」を目指すストレッチ

目指せウエスト−3センチ!1日1分で「ペタンコお腹」を目指すストレッチ

2020.03.21

太ったかな?と感じるとき、一番気づきやすいのがお腹周りです。お腹周りをすっきりさせたいときは、姿勢の崩れからくるお腹周りの縮みをしっかり伸ばすところからはじめましょう。

今回ご紹介するのは、1日1分でお腹周りをしっかり伸ばすストレッチ。エクササイズ後は、姿勢もすっきり伸ばしやすくなるかも!

お腹周りの縮みは座り姿勢の癖が影響?

普段何気なく座っている姿勢、背中や腰回りが丸まって、骨盤が後ろへ倒れていませんか? この姿勢は楽チンなので、ついついしてしまいがち。またソファに座るときや、前かがみになりやすいデスクワーク中にも思わずしてしまう姿勢です。

この背中や腰回りが丸まった姿勢でいると、立ったときや座ったとき、骨盤を安定させるお腹周りの筋肉が縮みやすい状態に。ぽっこりお腹や、お腹周りのサイズを大きくしてしまう原因にもなりかねないので、ときどき意識してしっかりと伸ばしましょう。

お腹をすっきりさせるしっかりストレッチ

(1)両ひざを床についた姿勢からはじめます。

出典: GATTA

(2)左足を前へ出して下ろします。両脚の幅はなるべく広く取りましょう。

(3)右腕を頭上に伸ばします。このとき、右脚の付け根から体側が伸びているのを感じましょう。

(4)息を吐きながら腰を下に落としていき、上体は左方向へ倒していきます。

出典: GATTA

(5)お腹の右横がしっかりと伸びるところまで上体を倒していきます。

(6)20秒キープします。

(7)元の姿勢に戻ったら、再び上体を倒し20秒キープします。

(8)反対側も同様に行います。

(9)終えたら立ち上がり、腰回りが楽にまっすぐ立つ感覚がしたらOKです。変化を感じなければあと1セット行うか、ポジションをさらに意識してやり直しましょう。

 

注意したいポイントは、上体を横に倒したときに、お腹の横が伸びているかどうか。上体を倒すことを目的にしてしまうと、上体を前かがみにしがちです。これでは効かせたい場所に効果が出にくくなってしまうことが。

目的はお腹の横を伸ばすこと。上体の傾ける角度が浅くても大丈夫です。ストレッチの気持ち良さを意識してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ