TOP ビューティー ヘアケアだけじゃダメ!? 美容師直伝「お手軽」頭皮ケアで美髪を目指す

ヘアケアだけじゃダメ!? 美容師直伝「お手軽」頭皮ケアで美髪を目指す

2020.03.10

美髪を維持するためには、髪のケアだけではなく“頭皮のケア”も同じくらい大切です。土台となる頭皮の環境をしっかりと整えることで、髪の状態の向上を目指せます。

そこで今回は美容師の野澤琢眞さんに、誰でも簡単にできる“頭皮ケア”のコツを教えてもらいました。

健康な頭皮の状態とは?

出典: Africa Studio / Shutterstock

頭皮にも、健康な状態と不健康な状態があります。健康な頭皮の状態を見極めるには、見た目と触ったときの硬さがポイント!

健康な頭皮はまず“青白い色”をしているといわれています。黄ばんでいたり、赤みを帯びていたりしていたら注意しましょう。

そして触ったときに、“柔らかい状態”が理想。頭皮を指で動かすと、それに伴って動くのが健康な状態で、硬く動きが弱い場合はあまりいい状態だとはいえません。

まずは自分の頭皮の状態を把握することからはじめましょう!

誰でも簡単にできる「お家での頭皮ケア」

次に、お家で誰でも簡単にできる“頭皮ケア”をご紹介します。ぜひ今日から実践してみて!

1:スカルプシャンプーを使う

出典: Shaynepplstockphoto / Shutterstock

毎日の頭皮ケアの基本となるのが“シャンプー”です。シャンプーは大きく分けて、髪のダメージ補修成分に特化したものと頭皮のケアに特化したものに分けられます。

“スカルプシャンプー”は、頭皮を洗いながら同時に頭皮の状態を健康に保つ効果が期待できます。スカルプ効果の高いシャンプーを使えば、毎日シャンプーを行うだけでも、頭皮を活性化し、血流改善が期待できます。

頭皮の状態を健康的に保つのであれば、ぜひ今使っているシャンプーを“頭皮専用”にシフトしましょう!

2:シャンプー後にマッサージをする

出典: Sahacha Nilkumhang / Shutterstock

シャンプーをし終えたあと、すぐに洗い流すのではなく、泡をそのまま残して頭皮を動かすマッサージをしましょう。

頭皮は柔らかい状態が理想なので、シャンプー後にしっかりと頭皮を動かすことで、やわらかい頭皮を目指しやすくなります。特に、顔まわりや首のつけ根のあたりを中心に頭皮をマッサージすることで、血流を促進、頭皮を柔らかくすることにつながります。

3:乾かす前に頭皮用のトニック

お風呂からあがって、髪を乾かす前の濡れた状態の頭皮に、頭皮用のトニックをなじませ、再度頭皮マッサージをしましょう。

有効成分が頭皮に染みわたり、健康な状態を目指せるだけではなく、育毛効果が期待できます。頭皮全体に染みわたらせるためには、濡れた状態で塗布することが大切! 必ず乾かす前につけるようにしましょう。

 

頭皮ケアを行うことで髪の状態をよくするだけでなく、顔のたるみ防止にもつながります。毎日のヘアケアに、今日から“頭皮のケア”も追加しましょう!

【画像】
※Africa Studio、Shaynepplstockphoto、Sahacha Nilkumhang / Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ