TOP ビューティー まだまだ着れる!「冬服を春に着まわす」簡単テクニック5つ

まだまだ着れる!「冬服を春に着まわす」簡単テクニック5つ

2020.03.04

3月になり、いよいよ春本番が近づいてきましたね。とはいえ、この冬せっかく新調したばかりのアイテムがもう着られないのは少し寂しいですよね。

そこで今回は、この冬大活躍したアイテムを、春仕様に楽しむテクニックをご紹介します。

1:「黒ニット」には、白シャツを重ねて

出典: Creative Lab/Shutterstock

冬の大定番“黒ニット”。春先にも着回したいときは、ニットの下に爽やかな白シャツを重ねて、軽やかさをプラスしましょう。

これだけで春仕様のコーデに早変わりするだけでなく、シンプルな黒ニットが簡単におしゃれ見えするのもうれしいポイントです。

2:白ニットには、春色ボトムスが合う

出典: DKSStyle/Shutterstock

こちらも王道アイテム、白ニット。色自体は明るいので、できることなら春先も着回したいですよね。

心躍るピンクや、イエロー、ブルーデニムなど、フレッシュで華やかな色のスカート&パンツを合わせることで、たちまち春らしい印象になりますよ。

3:厚手カーディガンは、あえて一枚で着る最旬スタイル

出典: Creative Lab/Shutterstock

この秋冬、アウターのインナーで大活躍していた“カーディガン”。この春は「羽織らない!」スタイルが正解。

前のボタンを全部留めて、トップス感覚で楽しんでみましょう。

4:黒パンツには、甘めのブラウスorシャツを

出典: Ferruccio Dall’Aglio/Shutterstock

この冬も大活躍した“黒パンツ”。合わせるアイテムを、冬アウターやニットから、今春トレンドの“ブラウス&シャツ”へシフトすれば、瞬時に春ムード!

プリーツやフリル、ボリューム袖など、春らしいスイートなデザインを意識すれば、さらに春らしさが演出できるでしょう。

5:冬ニットには、春シューズをON

出典: Creative Lab/Shutterstock

この冬、“ニット×プリーツスカート”“ニット×デニム”など、ニットを使ったワンツーコーデを楽しんだ方も多いのではないでしょうか。

そんなニットコーデを春仕様にアップデートしたいときは、足もとを、ローファーや春スニーカーなどにシフトしてみましょう。軽やかさな印象がプラスされ、一気に春スタイルに!

 

秋冬に楽しんだファッションアイテムたちは、コーディネート次第で、春でもまだまだ大活躍してくれます。ぜひ、この春のおしゃれを楽しむときの参考にしてくださいね。

【画像】
Creative Lab、DKSStyle、Ferruccio Dall’Aglio  / Shutterstock.com

Recommend あなたにおすすめ