TOP ビューティー 新作コスメを買わなくても旬顔に!手持ちのコスメで「秋リップ」をつくるテク

新作コスメを買わなくても旬顔に!手持ちのコスメで「秋リップ」をつくるテク

2018.11.03

コスメもファッションも、街はすっかり秋モード。新しいトレンドをどのように取り入れようかなと迷っている方も多いかと思います。

そこで今回は、海外でトレンドをつくるショーのバックステージなどで活動してきたメイクアップアーティストの筆者が、秋のトレンドメイクと、手持ちのコスメでトレンドメイクを再現する方法をご紹介します。

トレンドコスメを購入する時間がない人も必見ですよ!

 

秋のトレンドは「マット」と「カラー」

今年の秋も、さまざまばなメイクトレンドが登場しています。トレンドテーマは大きく分けると“マット”と“カラー”がキーワードになりそうです。

具体的には、

・マットな肌
・シックなカラーメイク
・メリハリのあるアイシャドウ
・赤系のリップ

が流行する予感。

今回は、一番印象を左右しやすい“秋のリップ”にフォーカスしてご紹介したいと思います。

 

旬顔をつくる近道!「赤リップ」

出典: GATTA(ガッタ)

今シーズンも赤リップが人気です。特に、写真のような“強めの赤”はぜひ取り入れたい色味。特に、マスキュリンなルックと相性抜群です。

強めの赤を取り入れるときは、アイシャドウやチークを抑えめにすることでバランスが取りやすくなります。「赤リップが悪目立ちしている……」というときは、アイシャドウやチークとのバランスが悪いことが多いです。

クールに着こなすためには、他のパーツのメイクを抑えめにしてバランスをとりましょう。

 

今季の赤はブラウンレッドが旬

今季の流行として注目なのは“ブラウンレッド”。ブラウン寄りの深みのあるレッドが、一気に秋モードへと近づけてくれます。

特に、今季のもうひとつのトレンドである“マット”なテクスチャーが旬。

ただ、ブラウンレッドは使い方によっては少し老けた印象になりやすいです。老けた印象に見せずにブラウンレッドを取り入れるコツは、透明感のある肌、ナチュラルな目元(使うとしたら同系色のアイシャドウ)、控えめのチーク、で仕上げるのがポイント。

そして、輪郭がぼやけるとキレイに見えないので、必ず同系色のリップライナーで唇の淵をかたどりましょう。

 

手持ちのコスメで新しい色味を取り入れるには?

「新しい色味を試したいけど、まだ購入しにいく時間がない」「まずは自分の手持ちのリップで試してみたい」そんなときは、お手持ちのリップに一工夫を加えて、ブラウンレッドの唇を手に入れましょう!

手持ちのリップと違うカラーをつけたいときは、リップに他の色味のクリームチークを混ぜる、リップにアイシャドウを混ぜるなどをして、ほしい色味をクリエイトしてしまうのです。

実はコスメは、どこに何を使うか、にこだわらなくても大丈夫です。筆者も手持ちの色味と違う色味が必要になると、チークをリップ代わりに、リップをチーク代わりに、アイライナーをリップライナーに……と手持ちのコスメを多用使いしていました。

 

「ブラウンレッド」リップの作り方

それでは、実際にリップとアイシャドウを混ぜてみましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)まず手元にお手持ちのリップを出します。今回はピンクを使用しました。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)そこにブラウンレッドのアイシャドウを混ぜます。スプーンの柄などで表面を少し削り、手元のリップに混ぜると簡単に混ぜることができますよ。混ぜるアイシャドウは少量で十分です。

出典: GATTA(ガッタ)

しっかり混ぜると、写真のように“ブラウンレッド”が完成! 手持ちにピンクのリップしかなくても、他のコスメと混ぜることで簡単にほしいリップをつくることができます。

 

化粧直し用に小さいケースにお気に入りの口紅をつくっておき、持ち歩くのもおすすめです。秋モードに一気に変えてくれるリップ、みなさんもぜひ取り入れてみて!

Recommend あなたにおすすめ