TOP ビューティー 美容師が教える!スタイリングが簡単な「ショートヘア×パーマ」3選

美容師が教える!スタイリングが簡単な「ショートヘア×パーマ」3選

2020.01.31

パーマってスタイリングが難しそうだし、失敗しそうでなんだかチャレンジしにくい……そんなイメージを持っている方も少なくないですよね。特に、ショートヘアとなればなおさら。

しかし美容師の今泉孝記さんによれば、パーマは上手く使いこなすことで、簡単かつおしゃれにスタイリングできるそうですよ。今回はそんな“ショートヘア×パーマスタイル”を、今泉さんが3つご紹介します。

1:コテ入らず「ショートボブ×ワンカールパーマ」

出典: GATTA(ガッタ)

短すぎないショートボブと大きめのワンカールパーマの組み合わせは、王道の間違いないスタイルです。

コテで巻くのが大変だったり、もともと直毛すぎてペタっとしてしまったりする方に特におすすめ!

デジタルパーマで大きく巻いたワンカールのパーマは、日によってカールの出方が違うこともなく、毎朝流さないトリートメントをつけるだけでバッチリ決まります。

さらにカールがあるだけで全体が柔らかな印象になるので、優しい雰囲気に見せたい方にもおすすめです。

2:柔らかでふわふわ「マッシュショート×ニュアンスパーマ」

出典: GATTA(ガッタ)

丸みと柔らかさのあるマッシュショートも、パーマとの相性はバッチリ。パーマによって動きを出すことができ、柔らかなイメージを演出できます。

さらに、パーマが自然なボリューム感を出してくれるので、おしゃれなくびれショートに仕上がるでしょう。

スタイリングは、髪が乾いた状態でオイルを揉み込むだけ。自分でスタイリングするのが苦手な方でも安心です。

簡単にスタイリングしたいときは、一つ一つのカールを強くしすぎないようオーダーしてみてくださいね。

3:かっこいい&かわいい!「ベリーショート×リッジパーマ」

出典: GATTA(ガッタ)

「ベリーショートって、気になるけど、スタイリングが難しそう……」そんな風に思ってる方も多いはず。しかし実は、パーマをかけることでベリーショートは似合いやすくなるんです!

特に直毛の方は、しっかりめのパーマをかけるのがおすすめ。動きが出やすく、スタイリングも簡単になりますよ。

朝起きたら全体をサッと濡らして、半乾きの状態でワックスとオイルを混ぜてもみ込むだけ。簡単なスタイリングで、憧れのベリーショートを手に入れましょう。

 

好みのスタイルはありましたか? 一言に“パーマ”と言っても、ヘアスタイルとの組み合わせ次第でいろんなイメージになれるんです。

なりたい雰囲気に合わせて、さまざまなパーマスタイルにチャレンジしてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ