TOP ビューティー 日本にいながら海外気分!? 「世界の朝ごはん」が楽しめる都内のカフェ3つ

日本にいながら海外気分!? 「世界の朝ごはん」が楽しめる都内のカフェ3つ

2020.01.16

日々働いていると、気軽に海外に行くことはなかなか難しいですよね。そこでおすすめしたいのが、日本にいながら海外旅行気分を味わえる、“世界の朝ごはん”が楽しめるカフェ。

そこで今回は、トラベルプロデューサーの坂本リエさんに、都内で食べられる“世界の朝ごはん”を教えていただきました。

1:「BUY ME STAND」渋谷で食べられるアメリカの朝ごはん

出典: GATTA(ガッタ)

JR山手線渋谷駅駅から徒歩約4分。8時から営業している『BUY ME STAND』は青と白の屋根が目印です。

店内はパステルグリーンの壁と天井が印象的で、まるでアメリカ映画にでてくるような雰囲気。オープンキッチンなので、カウンター席なら中の様子をうかがうことが可能。料理ができあがる過程を見ながら待つのも楽しみのひとつです。

出典: GATTA(ガッタ)

この写真は『ミルクトースト』(税込400円)。シナモンシュガーがたっぷりかかったトーストと温かいミルクのセットです。

シナモントーストはそのまま食べてもおいしいのですが、バイミースタンドではミルクに浸しながらいただきます。そうすることで、マイルドになっておいしさが増すんです。

コスパが良いのもうれしいですね。

【店舗情報】
『BUY ME STAND』
ACCESS:東京都渋谷区東1-31-19 マンション並木橋 202

2:「プリンチ」代官山T-SITEで食べられるイタリアの朝ごはん

出典: GATTA(ガッタ)

東急東横線代官山駅から徒歩約5分。8時から営業している『プリンチ』は代官山T-SITE内にあります。

モーニング、ランチ、カフェタイム、ディナーとメニューが変わるのでどの時間帯に行っても楽しめるのが特徴です。

出典: GATTA(ガッタ)

写真は『コルネッティサンドイッチプロシュートコット&フォンティーナ』(税別680円)。

イタリアンベーカリー『プリンチ』を代表するコルネッティに、プロシュートコットとフォンティーナチーズが挟まった一品。コルネッティとはイタリア語で“クロワッサン”を指します。

外側はサクっとしていて、プロシュートコットは薄くスライスされているのに塩味がしっかり味わえます。

【店舗情報】
『プリンチ』
ACCESS:東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山T-SITE N4棟

3:「東京豆漿生活」五反田で食べられる台湾の朝ごはん

出典: GATTA(ガッタ)

池上線大崎広小路駅から徒歩約2分のところにある『東京豆漿生活』。8~14時まで営業していますが、売り切れ次第閉店するので平日もしくは早い時間帯に行くことをおすすめします。

出典: GATTA(ガッタ)

写真は、一番人気の『鹹豆漿(豆乳スープ)』(税別450円)。

豆乳スープは想像以上にとろとろ! 時間が経つと、固まって豆腐になるので早めに食べましょう。お酢が入っているので酸味がありますが、豆乳なので優しいくちどけと味わいで朝食にぴったりです。

スープの中には、油条(ヨウティヤオ)という揚げパンが入っていてしんなりしておいしい!

さらに、付け合わせはパンが主流なのだそう。どれも小ぶりでパクっと食べられます。筆者のおすすめはピーナッツパンです。

【店舗情報】
『東京豆漿生活』
ACCESS:東京都品川区西五反田1-20-3

 

早起きした朝は、日本にいながら海外気分を味わってみませんか? 素敵なスタートを切れば、有意義な1日になることまちがいなし。ぜひ足を運んでみてくださいね。

※価格はすべて編集部調べ

Recommend あなたにおすすめ