TOP ビューティー あれ、いつもと肌が違うかも!? 美容ライターが惚れた「うるおい美容液」3つ

あれ、いつもと肌が違うかも!? 美容ライターが惚れた「うるおい美容液」3つ

2020.01.07

肌を保湿しても乾燥が気になる、この季節。肌が乾燥していると、カサカサとした印象で化粧ノリも悪くなり、朝から気分が下がりますよね。

そこで今回は美容ライターのyumepoさんが、普段のスキンケアで手放せない“うるおい美容液”をご紹介します。起きたときの肌質が変わってくるかも!

1:IPSA「ホワイトプロセス エッセンス OP」

出典: GATTA(ガッタ)

スキンケアに強いブランド『IPSA(イプサ)』から発売されている美白美容液。美白を目指しながら保湿も叶えてくれる、機能性の高いスキンケアアイテムです。

美容液自体にとろみがあり、化粧水のあとつけると、もちもちの肌に仕上がります。この美容液をつけた翌朝は、肌のトーンが明るく、化粧ノリがよくなるのでおすすめ!

【商品詳細】
IPSA『ホワイトプロセス エッセンス OP』50ml  / 本体価格  12,000円(税抜) ※サイズによって価格が変わります

2:RMK「Wトリートメントオイル」

出典: GATTA(ガッタ)

肌を柔らかくするオイル層と、角質をみずみずしく満たすうるおい層を混ぜて使う美容液。

導入美容液のように化粧水の前に、振って2層を混ぜ合わせたものを肌になじませて使います。2層を混ぜ合わせることで、あとにつける化粧水の浸透がよくなるとともに、入れ込んだ化粧水のうるおいを逃しません! 保湿力の高いアルガンオイルを使っているのでうるおい肌が叶いますよ。

また、マッサージオイルとしても使用可能! むくみが気になったときの必需品です。

【商品詳細】
RMK『Wトリートメントオイル』 / 本体価格 4,000円(税抜)

3:CLINIQUE「ターンアラウンドセラム AR」

出典: GATTA(ガッタ)

角質にアプローチし、肌のターンオーバー(生まれ変わり)周期の整えを目指す美容液。

とろみのあるクリームのようなテクスチャーなのですが、肌に伸ばすとさらっとべたつかないのが魅力。「本当にうるおうの?」とつけたときに思うかもしれませんが、『ターンアラウンドセラムAR』は、この前に肌にのせた化粧水や美容液の浸透をよくし、外に逃さないという役割が。さらに角質ケアまでしてくれるので、1つ持っていて損はない頼れる美容液です。

筆者が毎日欠かせない美容液。肌ざわりが全然違ってきますよ!

【商品詳細】
CLINIQUE『ターンアラウンドセラム AR』50ml / 本体価格7,500円(税抜) ※サイズによって価格が変わります

 

どれもコスメ好きの筆者が毎日使用しているものばかりで、自信を持っておすすめできます! デパコスなので少しお値段はしますが、自分へのご褒美にぴったりですよ。

Recommend あなたにおすすめ