TOP ビューティー 美容師が教える!くせ毛を「指通りのいい髪」にする夜のルーティン2つ

美容師が教える!くせ毛を「指通りのいい髪」にする夜のルーティン2つ

2020.01.03

くせ毛さんにとって大敵の冬が到来!

「乾燥してしまう」「パサついて広がってしまう」

毎日くせ毛に悩むお客さんと接している美容師の藤田ファムさん曰く、この時季は、この2つの相談が圧倒的に多いそう。

そこで今回は、くせ毛さんの髪を指通りよくする夜のヘアケア方法について、藤田ファムさんに教えてもらいました。

1:アウトバストリートメントを「くし」でなじませる

出典: Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

前提として、インバストリートメント(お風呂で流すトリートメント)の目的は髪の修復。対して、アウトバストリートメント(乾かす前に流さないトリートメント)は髪の保湿とプロテクトの意味があります。

お風呂から出たら、お肌は化粧水やクリームでスキンケアをしますよね。アウトバストリートメントは髪におけるスキンケアにあたり、髪を保湿し水分を逃さないようにしてくれます。

毛先にササッとつけている人がほとんどですが、これは少しもったいない! くせ毛さんはとくに乾燥しやすいので、適量を髪全体につけることが大切。トリートメントをつけたあと粗めのクシで軽くとかしておくと、均一に髪全体に伸ばすことができ、ちゃんと効果を実感しやすくなります。

「オイルやクリームをつけているけど、効果あるのかな?」と疑問を感じていたら、ぜひ実践してみてください。

2:夜に髪を乾かしきる

出典: studio-sonic / PIXTA(ピクスタ)

基本中の基本ですが、意外とできていない人も多いのではないでしょうか?

とくにくせ毛さんは、乾かさないことが広がりの原因になってしまいます。濡れている髪は傷みやすいのでダメージ進行の原因にもなることも……。

とはいえ、髪が長い人や髪の量が多い人は、乾かすのも一苦労ですよね。

実はお風呂あがり、すぐ乾かさなくても大丈夫。寝る前までに乾けばいいので、タオルで髪を巻いたりして水分をしっかりとってから乾かしましょう。

ちなみに、くせがある人は乾かす前ではなく、タオルドライしたあとにアウトバストリートメントをつけたほうが◎。広がりが抑えられるので、乾かすのがラクになります。

乾かすときは、手ぐしを入れながらちゃんと丁寧に乾かすこと。「もう乾いたな」と思ったら、最後に冷風を全体に1分あてます。これでサラサラになり、次の日はきれいな髪の状態で迎えられますよ。

 

基本をしっかり押さえて、サラサラでステキな髪を目指しましょう。

【画像】
studio-sonic、Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

Recommend あなたにおすすめ