TOP ビューティー 冬にこそ試してみて!美容師イチオシの「ショートヘア向け」旬カラー3選

冬にこそ試してみて!美容師イチオシの「ショートヘア向け」旬カラー3選

2019.12.20

「毎回髪型は変えるけど、ヘアカラーはいつも同じ」という方が多いのではないでしょうか。実はヘアカラーも季節によって、より映える“旬”があります。

そこで今回は美容師の今泉孝記さんが、この冬おすすめの“ヘアカラー”をご紹介します。どれもショートヘアとの相性がいいものを厳選しました。

1:他と差をつけたいなら「ベリーピンク×ラインショート」

出典: GATTA(ガッタ)

「いつも同じような髪型に落ち着きがちだから、イメチェンしたいな……」そんな方には、印象的なピンク系カラーリングとパツッとラインのあるショートヘアの組み合わせがおすすめ。

赤味のあるヘアカラーが苦手な方は多いですが、実はピンク系のカラーは日本人に似合いやすく、肌がきれいに見えやすいんです!

パツッとしたラインが出た個性的なヘアスタイルも、柔らかなベリーピンクと組み合わせることで、こなれ感が倍増すること間違いなしです。

2:安定のおしゃれさ「大人グレージュ×ハンサムショート」

出典: GATTA(ガッタ)

圧倒的な人気のある“グレージュカラー×ハンサムショート”の組み合わせ。大人の女性らしい落ち着きがありながら、カラーしたあとも赤味がでにくい“グレージュ”は、来年も引き続きおすすめのヘアカラーです。

あまりグレーが強すぎると、少し個性的な印象が強くなりますが、ラベンダーカラーが入ったグレージュ系の色味だと、グレーが強すぎず落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

柔らかな質感のハンサムショート系のヘアと組み合わせることで大人な印象に仕上がるのでおすすめ! 暗色ながらも、さりげないおしゃれが手に入るので、仕事でなかなか明るめなカラーリングにできない方でも挑戦しやすいですよ。

3:洋服で重くなる冬は「ハイライト×丸みショート」

出典: GATTA(ガッタ)

冬はどうしても重たい印象のアウターを着るので、全体的にコーディネートが暗くなりますよね。そんなときは、髪色を明るめにするといいかも!

特にハイライトを細かく入れたベージュ系のカラーリングは、軽さと動きを演出できるのでこの冬おすすめです。

すっきりとした襟足があることで、丸みとくびれができるショートヘアは、タートルネックやマフラーとの相性ばっちり! ショートヘアだからこそ、活かしやすいヘアカラーです。

 

ショートヘアとカラーリングの組み合わせはさまざま。この冬、なりたい自分に近づくヘアカラーを探すために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ