TOP ビューティー 予約するなら今!2ヵ月後がベストシーズンの「海外スポット」7選

予約するなら今!2ヵ月後がベストシーズンの「海外スポット」7選

2019.12.18

「年末年始は自宅でのんびり……けれど本当は旅したい!」

そんな方のために今回は、予約するなら今すぐがおすすめの2月がベストシーズンの旅先をご紹介します。

1:タイ・バンコク

出典: SOUTHERNTraveler / shutterstock

年間を通して温暖な気候のバンコク。

乾季に当たる11~2月は平均気温が27~28℃と比較的過ごしやすくなります。

雨が少なく湿度が低く、王宮や寺院を観光したり街歩きを楽しんだりするのに最適な旅のベストシーズン。

ここ最近では『ルーフトップバー』などが人気のアクティビティのひとつ。雨が少ないこの時期は狙い目です。

2:ベトナム・ハノイ

出典: Avinash Gatreddi / shutterstock

ベトナム北部の都市ハノイは、11~4月が乾季。

年間で降水量も少なく平均気温も下がる11~2月頃はベストシーズンともいえます!

雨が少ない時期のハノイは世界遺産に登録されているハロン湾クルーズがおすすめ。

3:モルディブ

出典: smileimage9 / shutterstock

1~4月が乾季に当たるモルディブ。人気のハネムーンスポットですが、最近ではラグジュアリーな女子旅としても人気急上昇中。

モルディブは海洋性のため潮風が心地よく体感温度は低めのため、とても過ごしやすいリゾート旅を楽しめます。

4:オーストリア・シドニー

出典: f11photo / shutterstock

オーストラリア最大の都市と言われるシドニー。南半球に位置するオーストリアは日本とは四季が真逆。

夏に当たる12月から2月は美しいビーチがそろうシドニーで海水浴を楽しめるベストシーズン。

5:インドネシア・バリ島

出典: DavideAngelini / shutterstock

2月のバリ島は雨季にあたりますが、日本の梅雨と異なって1〜2時間で雨が止むため観光にも影響なく過ごすことができます。

この時期がおすすめの理由は、旬のフルーツが楽しめるということ。

日本でもおなじみの南国フルーツ・マンゴーをはじめ、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、マンゴスチンなど南国フルーツが一番おいしい状態で味わえます。

ハイシーズンに比べて、旅行代がお得なのもおすすめポイントです。

6:イタリア・ヴェネツィア

出典: Samot / shutterstock

“水の都”で有名なイタリア・ヴェネツィア。

2月のヴェネツィアには有名なカーニバルが行われます。

独特のコスチュームはもちろんのこと、人々との交流を楽しむのもおすすめポイント。

7:ボリビア・ウユニ塩湖

出典: K321 / shutterstock

一生に一度はみたい絶景、『ウユニ塩湖』のあるボリビア。

2月は雨季に当たり、塩湖に薄い水が張り鏡のように美しき見える時期。

よく見る『ウユニ塩湖』の写真の多くは雨季のシーズンに撮影したものと思われます。卒業旅行の時期と重なると長期旅を楽しむ学生で混み合ってくるので、早めに予約するのがおすすめ。

 

1月末から2月は旧正月をお祝いする国の人々で人気の国やベストシーズンの国は例年混み合います。

予約するなら今すぐがおすすめ! ぜひ参考にしてくださいね。

【画像】
SOUTHERNTraveler、K321、Samot、DavideAngelini、f11photo、smileimage9、Avinash Gatreddi / shutterstock

Recommend あなたにおすすめ