TOP ビューティー 帰省の前にチェック!東京駅で買える「個包装&日持ちする手土産」3つ

帰省の前にチェック!東京駅で買える「個包装&日持ちする手土産」3つ

2019.12.14

年始年末の帰省シーズン前になると、毎回手土産に悩みますよね。相手のことを考えると、日持ちするものや、個包装のものがいいけど、案外見つけるのが大変……。

そこで今回は、帰省シーズンに利用する方が多い“東京駅”で買える“とっておきの手土産”をご紹介します。日持ちするスイーツばかりを厳選したので、参考にすれば喜ばれること間違いなし!

1:資生堂パーラー「東京ラ・ガナシュ」

出典: 資生堂パーラー

この冬の年始年末の帰省土産&東京土産にぴったり! 『資生堂パーラー』の取扱店限定の、ひと口サイズのリッチなチョコレート『東京ラ・ガナシュ』。

クッキークランチを加えた口どけのいいチョコレートを、香り高いチョコレートとサクサク食感のクランチで包んだ、3層の味と食感を楽しめます。

ビターチョコレートの『ノワール』、ホワイトチョコレートとコーヒーチョコレートが重なる『コーヒーミルク』の2種類の詰め合わせです。

“TOKYO”の文字が印象的でぱっと目を引くビビットカラーのパッケージは、東京土産にもぴったりですよ。

【詳細】
資生堂パーラー『東京ラ・ガナシュ』  /  6個入(ノワール・コーヒーミルク各3個) 540円(税込)、16個入(ノワール・コーヒーミルク各8個) 1,188円(税込)

※画像はイメージです。
※こちらの商品は、取扱店限定です。
※こちらの商品は、資生堂パーラー エキュート東京店、資生堂パーラー 八重洲ショップ、キッテ グランシェショップ、トウキョウミタス店限定です。
※この情報は2019年12月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

【問い合わせ先】
『資生堂パーラー』

Tel.0120-4710-04(お客さま窓口)
※月~土曜日 10:00~17:00 祝日、夏期休暇を除く

2:Noble et(ノーブル エ)「Cad´Or(カドォール)」

出典: ヨックモック

東京駅でしか手に入らない、新しい手土産スイーツ!

こちらは、ヨックモックの東京駅限定新ライン『Noble et(ノーブル エ)』 の新感覚クランチ・クッキー『 Cad´Or(カドォール)』。

出典: ヨックモック

バターのリッチな味わい、ザクザクとした食感が特徴でそのままでも、サワークリームなど塩気のある食材ともよく合うので、コーヒーや紅茶はもちろん、シャンパンとの相性も抜群!

出典: ヨックモック

個包装で日持ちするので、帰省土産や東京土産、ちょっとした手土産、職場への差し入れにもぴったり。ぜひチェックしてみて!

【詳細】
Noble et(ノーブル エ)『Cad´Or(カドォール)』 /  4本入り 700円(税込)、8本入り 1,380円(税込)、12本入り 2,040円(税込)

※こちらの商品は、JR東日本東京駅構内のヨックモック銘品館東京南口店限定です。

【問い合わせ先】
『ヨックモック』

Tel. 0120-033-340(お客様相談窓口)
※土日祝日除く 10:00-18:00

3:ISHIYA TOKYO Sta.「サク ラング・ド・シャ」

出典: ISHIYA

2019年11月『エキュート東京』にオープンしたばかりの『ISHIYA TOKYO Sta.(イシヤ 東京ステーション)』には、北海道産の良質な素材を使ったスイーツを多数ラインナップ!

なかでも、6種のさまざまな味わいのチョコレートを、色とりどりのラング・ド・シャでサンドした『サク ラング・ド・シャ』がおすすめ。発売から約2年で累計860万枚を売り上げた人気商品です。おいしさはもちろん、“個包装”で“日持ちする”ので、手土産にぴったりですよ。

【詳細】
ISHIYA『サク ラング・ド・シャ(キャラメル ・北海道チーズ ・北海道ワイン ・ジャンドゥーヤ ・ハイミルク ・抹茶ミルク)』 /  1種×12枚 各1,296円(税込)

ISHIYA『サク ラング・ド・シャ(ルビー)』 /  1種×12枚 各1,296円(税込)
※『サク ラング・ド・シャ(ルビー)』は、期間限定です。無くなり次第終了。
※上記情報は2019年12月時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

【問い合わせ先】
『ISHIYA』

Tel.03-3211-7700(ISHIYA TOKYO Sta.・直通)

 

今回ご紹介したスイーツは、帰省土産にはもちろん、東京土産、ちょっとした手土産や差し入れにもぴったり! ぜひ、東京駅を訪れた際はチェックしてみてください。

【参考・画像提供元】
※ヨックモック、資生堂パーラー、資生堂パーラー(PR TIMES)、ISHIYA、ISHIYA(PR TIMES)

Recommend あなたにおすすめ