TOP ビューティー 狭い空間を広く快適に!洗面所に置くのを「やめてよかった」モノ4つ

狭い空間を広く快適に!洗面所に置くのを「やめてよかった」モノ4つ

2019.12.06

ごちゃごちゃしがちな洗面所。十分な広さがないのに加えて、洗面所に置きたいものは意外と多く、悩みのタネになっていることも多いですよね。

そこ今回は整理収納アドバイザーのmaikoさんが、洗面所に置くのをやめてよかったものをご紹介します。

1:使っていない整髪料や化粧品

出典: 花火 / PIXTA(ピクスタ)

少しでも洗面所を広く快適に使うためには、まずはムダなものに収納スペースが取られていないかを確認しましょう。

洗面所の整理をしていると、使いかけのまま存在を忘れている整髪料や化粧品が出てくることがありますね。今は使っていないけれど、まだ中身があるのでそのまま洗面所に置かれていた整髪料や化粧品。いつ使っていたものか分からないことも多いですよね。

「いつか使うかも」と思っていても、その“いつか”がやってくることはほとんどありません。今は使っていない整髪料や化粧品は、洗面所を広く快適に使うためと割り切って処分してしまいしょう。

2:メイクボックス

出典: Ushico / PIXTA(ピクスタ)

洗面所に収納するイメージのメイクボックスですが、もし洗面所でメイクをする必要がないのであれば、別の場所に収納しましょう。

洗面所は、照明の加減でメイクをするのに向かない場合もあり、自然光の入りやすい、リビングやダイニングでメイクをしている人のほうが多いのが実際のところ。

メイクボックスは、メイクする場所の近くに収納したほうが、忙しい朝の準備の際にもスムーズになるはず!

3:旅行用の洗面グッズ

旅行用の洗面グッズを洗面所に収納している場合も多いですよね。

ポーチやミニボトルのシャンプーなど、洗面グッズであることに違いはないので、“洗面所に収納するとわかりやすい”というメリットはありますが、それらを実際に使うのは旅行先。

洗面所の収納スペースを少しでも広く活用するためには、旅行用の洗面グッズは、まとめて別の場所に収納するのも1つの手段ですよ。

4:試供品

出典: Pangaea / PIXTA(ピクスタ)

意外ともらう機会が多い試供品。洗面所の整理をすると、化粧品やシャンプーなどの試供品がたくさん出てくることがありますよね。

使えるからという理由で置いておく試供品ですが、使うルールを決めておかないと、ただ増えていく一方。

旅行に持っていく場合は旅行グッズと一緒に収納し、特に使うタイミングがない場合は、もらったらすぐに使うようにしてみてはいかがでしょうか。

 

思うようにスペースがとれないことが多い洗面所。“洗面所で使うかどうか”のポイントを基準にして、収納するものを整理してみて!

【画像】
※ 花火、 Ushico、 Pangaea / PIXTA(ピクスタ)

Recommend あなたにおすすめ