TOP ビューティー 一日のコンディションを整えるためにやりたい「朝2つ」の健康習慣

一日のコンディションを整えるためにやりたい「朝2つ」の健康習慣

朝、慌ただしくバタバタ過ごすのと、時間に余裕を持って過ごすのとでは、 気持ち的にも体的にも違いがありますよね。

ヨガインストラクターでもある筆者は断然早起き派。そして、起床後は体調を整えるために次の習慣を取り入れています。

 

1・・・舌磨きをする

起床後、口内が粘ついたり、不快感があったりするからと舌磨きをする人は多いですよね。

約5,000年前にインド・スリランカで発祥した伝統医学アーユルヴェーダでは、夜眠っている間に体内の毒素が口内に排出され、その出口が舌にあたると言われています。

朝、舌磨きをするというのは、その汚れを除去することになり、不調や口臭を予防する効果に期待できると言えるでしょう。

ただし、舌は非常にデリケート。舌磨きをするのなら、専用のブラシやガーゼで優しく磨く程度で。そして、水を飲んだり物を食べたりする前におこなってください。

 

2・・・白湯を飲む

体が冷えやすくなるこれからの季節は、白湯を飲むのもオススメです。ですが、お湯を飲めばなんでもいいというわけではありません。
 
40~50度のお湯を、時間をかけてゆっくり飲むことが ポイントになります。内臓が温まって活性化され、血流や代謝、免疫力のアップにも期待できますよ。
 
白湯は、やかんや鍋で湯を沸かし、それを冷まして飲むのですが、「湯を沸かすのが面倒」だという日はポットを使用するのも手です。
 
 
外出するギリギリまで寝ていて慌ただしく過ごしている人は、いつもより5分だけ早く起きて、この2つの習慣を取り入れてみませんか?
 
心も体も喜んでくれるでしょう。

一日のコンディションを整えるためにやりたい「朝2つ」の健康習慣はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

Recommend あなたにおすすめ