TOP ビューティー 座りっぱなしの1日の終わりに。冷えとむくみを取り除くポーズ

座りっぱなしの1日の終わりに。冷えとむくみを取り除くポーズ

座りっぱなしの1日。仕事を終えた後は身体中がガチガチになっています。脚はむくむ、下半身は冷える、疲れを感じる。

そんな1日の終わりには、座りっぱなしで血流が悪くなった体をホッとさせていきましょう。女性にとって、下半身の冷えは大敵!座りっぱなしは冷えの呼び水となります。ヨガインストラクターである筆者が、そんな1日の終わりのケアに最適な方法をご紹介します。

 

お尻を固めるのは厳禁!

お尻は体の中でもガチガチに凝りやすいところ。座りっぱなしの姿勢でいると、お尻、折り曲げた脚の付け根である股関節が圧迫され続けるので、下半身への血流が妨げられ続けます。座っている方が体には楽なイメージがありますが、座りっぱなしは逆効果。疲れやすくもなります。

実際に、デスクワークが多い方のお尻や下半身をレッスンでチェックしていると、ガチガチに固まっていたりむくみすぎで脚が太くなっています。お尻はふわふわに柔らかく、下半身はスッキリむくみ知らずを目指しましょう。

 

1日の終わりにお尻と股関節ストレッチ

(1)膝を立てて床へ座ります。

(2)両手を後方へつき、上体を斜めに倒します。

(3)右足首を、左ひざの上あたりに乗せましょう。

(4)右脚を可能なかぎり開きます。

(5)右の股関節を開き、お尻が伸びる位置を探しながら、左足の位置を調整していきましょう。上体に脚が近づくほどしっかりとストレッチが効きます。

出典: Woman Wellness Online

(6)右脚を左脚に引っかけたまま、気をつけて仰向けになりましょう。

(7)両手で左ひざを抱えます。右脚と左脚の間の空間から右手を差し込むとひざが抱えやすいです。

出典: Woman Wellness Online

(8)息を吐きながら脚を胸に引き寄せます。しばらくそのままキープしましょう。

出典: Woman Wellness Online

(9)さらに息を吐くタイミングで頭を起こし、左ひざにおでこを近づけていきます。

(10)5呼吸キープしたら頭を下ろし、両脚を解いて楽な姿勢で休みます。

 

いかがでしたか?下半身の冷えを感じる人ほどお尻は固くなっている可能性があります。抱えた脚が引き寄せづらいと感じる人ほど毎日行ってみてくださいね!

座りっぱなしの1日の終わりに。冷えとむくみを取り除くポーズはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

Recommend あなたにおすすめ