TOP ビューティー 脂肪&冷えを撃退したい!体の奥から「ぽっかぽかに温まる」ヨガポーズ

脂肪&冷えを撃退したい!体の奥から「ぽっかぽかに温まる」ヨガポーズ

2018.10.12

“お腹の冷え”、感じていませんか?

秋に入ったというのに突然暑くなったり、秋らしく涼しくなったりと、不安定な気候で体が冷えている方もいるのではないでしょうか。寒くなってくる時期は、お腹から下半身の冷えが気になりますよね。冷えるとなかなか温まらず冷えるところには脂肪もつきやすいといわれています。

冷えが気になるあなたに、ヨガインストラクターである筆者が、ぽっかぽかに温まるヨガポーズをご紹介します。

 

冷えると脂肪がつきやすい!?

寒くなるこの季節は、体が冷えないように脂肪を溜め込みやすくなるといわれています。体の中でも万年冷えているのが、実はお腹。お腹やお尻周りを触って冷たく感じる人は、下半身全体も冷えている可能性大!

お腹周りの冷えは、生理期間の体にも影響しやすく、生理痛などの不調が冷えからくることもあります。女性にとっては子宮が入っているお腹、骨盤周りは冷えて欲しくないもの。血の巡りが良くなるように、骨盤周りの動きがきしまないようにほぐしておきましょう。

お腹がポカポカしていると、気持ちもゆるみ、寝つきも良くなるはずですよ。

 

体の柔軟性に合わせて試してみよう

(1)四つ這いの姿勢から、両ひじをおろし、両ひざを左右に大きく開きます。足先は近づけるような形をつくります。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)さらに両ひざを左右に開きながら、可能な範囲でお腹を床におろしていきます。

出典: GATTA(ガッタ)

(3)腰に負担がかかったり、脚の付け根に痛みを感じたりする場合は、両ひじを伸ばして両手を床につき、無理のない範囲で両ひざを開いた姿勢にしましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(4)30秒から1分程度キープしましょう。辛くなった場合は途中でポーズの強度をゆるめるようにしていきます。

(5)終えたらポーズを解き、楽な姿勢で休みます。

 

最初から完成ポーズを行うのは難しいので、できなくてもOKです。開脚のポーズだけで伸ばせない部分もしっかりと伸ばしていけますので、ポーズを解放したときのお腹から下半身の感覚を味わい、リラックスしていきましょう。

冷えが気になるこの季節……こまめにストレッチをしてあげましょう。

Recommend あなたにおすすめ