TOP ビューティー いつも同じでは物足りない!頑張るあなたにおすすめ「アフター5」の過ごし方

いつも同じでは物足りない!頑張るあなたにおすすめ「アフター5」の過ごし方

2019.08.26

仕事帰りは、気の許せる同僚や友人、恋人とアフター5を過ごすという方は少なくないはず。けれど思い返せばいつも同じ店に食事に行って他愛もない話をして解散していませんか?

もちろん、そんな過ごし方も楽しいのですが、毎回同じでは物足りない!

そこで今回は、明日からも頑張るためのアフター5の過ごし方をご紹介します。

1:ランニング・ジョギング

出典: topic_kong / PIXTA(ピクスタ)

ヘルスコンシャスな方の間では、数年前からアフター5の過ごし方のひとつとなっている“アフター5ラン”。

運動が健康や美容にいいということは知っていても、いざ始めようと思ってもひとりだとなかなか重い腰が上がらないという方は少なくないはず。だけれど、仲間と一緒であれば頑張れるんです。

野外で走る爽快感は仕事の疲れやストレスを一気に忘れさせてくれます。

また、ほかの運動に比べてコストがかからないというのも始めやすいポイント。

「運動はちょっと……」、「続くか不安」という方でも、一緒に走る仲間がいれば頑張れるはずです。

2:瞑想

出典: プラナ / PIXTA(ピクスタ)

日本では瞑想と聞くと「何だか難しそう……」と思われがち。

試してみたけれど、やり方がわからないという方もたくさんいます。

しかし最近は、都内と中心にヨガスタジオでも瞑想プログラムを実施しているスタジオも増えてきました。また、瞑想専門のスタジオもあるんですよ。

瞑想には外的、そして内的にさまざまなアプローチができるとされていて、ストレス社会で生きている私たちにとっては毎日を頑張る糧にもなるはず。

日中頑張った自分に、アフター5で自分自身を労ってみてはいかがでしょうか。

3:英会話

出典: Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

「旅行が趣味」「旅行のために仕事を頑張る!」という方であれば、英会話もおすすめ。

パッケージツアーで申し込めば英語が喋れなくても旅行は楽しめますが、もっとディープに旅を楽しみたいという方は片言でも日常会話ができるようになれば、何十倍も旅が楽しめます。

英会話スクールに通う以外にもランゲージエクスチェンジを利用する方法などもおすすめ。

より自然な英語を身につけることもできますし、日本語に興味のある方と知り合うことができるのもおすすめのポイントです。

 

せっかくアフター5を過ごすのであれば、「明日も頑張ろう!」と思える過ごし方をしたいですよね。

毎日ではなくても、週1回からでも変化をつけることで、必ず気持ちも変わってくるはずです。ぜひ参考にしてくださいね!

【画像】
※ Fast&Slow、プラナ、topic_kong / PIXTA(ピクスタ)

Recommend あなたにおすすめ