TOP ビューティー 気づいたらパンダ目に…を回避!夜まで上向きまつげをキープするマスカラテク4つ

気づいたらパンダ目に…を回避!夜まで上向きまつげをキープするマスカラテク4つ

2019.08.20

汗やプール、海、涙などで気づいたらマスカラが流れ落ちてしまって、パンダ目になっている……そんな経験はありませんか?

せっかくまつ毛やアイメイクを可愛くしても、崩れてしまったら台無しですよね。今回は、そんな夏のお悩みあるあるを解決するテクニック&優秀マスカラをご紹介します。

どうしてアイメイクは崩れてしまうの?

出典: bezikus/Shutterstock

アイメイクが崩れる原因のひとつは、目もとの水分油分バランスの崩れ。汗をかいたり涙が出たり、スキンケアアイテムがきちんと浸透する前にメイクをしてしまったりすると、目もとの水分油分バランスが崩れて、その上に描いたアイラインやマスカラが落ちやすくなってしまうのです。

また、目の形によってアイメイク崩れがひどくなってしまうパターンも。一重の人は上まぶたの膨らみが下まぶたに触れやすく、それが原因でパンダ目になりがち。二重の人は比較的パンダ目になりにくいですが、まばたきをする度に二重が伸縮してアイシャドウやアイラインが、メイク崩れが起きてしまうことがあります。

目の形は変えられませんが、アイメイクの下準備でなんとかカバーできる可能性もあるので諦めないでくださいね。

1:まつ毛の根元にはマスカラを付けない

出典: GATTA(ガッタ)

目ヂカラを強くしたいと思うと、まつ毛の根元からがっつりマスカラを付けてしまいがちですが、根元にマスカラが付いているとカールが取れやすくなります。

マスカラをつける時は、根元からちょっと離れた位置から毛先に向けてササっと塗りましょう。そのままだと目の輪郭がボヤけてしまうので、アイライナーでまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにラインを描くこともお忘れなく。

2:パンダ目防止にしっかりめにフェイスパウダーを

出典: GATTA(ガッタ)

マスカラをしっかり塗ると、目の周りにマスカラが付いてパンダ目になってしまう……という相談をよく受けます。そんな人は、マスカラをつける前に目の周りにしっかりフェイスパウダーをつけておくのがおすすめ。

リキッドファンデーションでベースを仕上げて、肌が少しウェットな状態でマスカラを塗ると塗ったマスカラ液がお肌に付きやすいのですが、パウダーできちんとカバーしてあると肌に付きにくくなります。マスカラ液が乾いた後、ブラシで不要なフェイスパウダーを落とせば粉っぽさもありません。

3:まつ毛が少ない人はマスカラ下地が必須

出典: GATTA(ガッタ)

もともとまつ毛のボリュームが少ない人が、マスカラだけで太さやボリュームを出そうとすると、カールが取れやすくなる原因になります。

まつ毛が少ない、または短いという人は下地を活用しましょう。下地も“カール長持ち”や“ボリュームアップ”など様々なタイプが発売されていますので、自分のなりたいまつ毛に合わせて下地もしっかり選びましょう。

4:ウォータープルーフマスカラを使う

出典: Africa Studio / Shutterstock

目はよく動く部分なので、あまり厚く塗りすぎないことが前提。アイメイクの崩れは、余分な油分や水分によるアイライナーやマスカラの崩れがほとんど。そのような崩れを起こさないように、スキンケアのあとに余分な油分を除去することが大切です。

また、崩れることも想定して、ウォータープルーフのアイテムを取り入れるのがおすすめ。

余分な油分は特に目尻にたまりやすいので、スキンケア後に綿棒で目尻のキワの油分を取り、軽く目周りもティッシュオフ。

そしてアイライナー、マスカラはウォータープルーフのものを使いましょう。

おすすめ!落ちないマスカラ4選

続いて、落ちにくくキープ力の高いマスカラを紹介していきます。

(1)エトヴォス ミネラルロングラッシュマスカラ

出典: GATTA(ガッタ)

ミネラル系でお肌への負担が少なく、お湯で落ちるタイプです。繊細で長さのあるまつ毛を演出し、ナチュラルな目元に仕上げてくれます。もちろん、汗や皮脂にも強いですよ。

ブラックやブラウンの他、ボルドーカラーもあり、トレンドも取り入れられて、こなれ感を出してくれる優秀マスカラです!

【商品詳細】
エトヴォス『ミネラルロングラッシュマスカラ』 / 2,700円(税込)

(2)セルヴォーク インラプチュア ラッシュ

出典: GATTA(ガッタ)

『インラプチュア ラッシュ』もカラーバリエーションが豊富なお湯で落ちるタイプのマスカラです。

時間が経ってもポロポロ取れてくることはなく、下のまぶたについてしまうこともありません。まつ毛の存在感を出してくれるうえに、まつ毛でカラーメイクを楽しめるタイプなので、アイメイクの幅が広がりますよ。

【商品詳細】
セルヴォーク『インラプチュア ラッシュ』 / 4,104円(税込)

(3)キャンメイク クイックラッシュカーラー

出典: GATTA(ガッタ)

まつ毛のカールを持続させたいという方におすすめなのが、キャンメイクの『クイックラッシュカーラー』です。

下地・マスカラ・トップコートの3つの役割を持つマスカラで、1日カールがとれにくいのが特徴。

ボリューミーなまつ毛にしたい場合は、下地としてこのマスカラを使い、さらに別のマスカラで仕上げると良いですよ。

出典: GATTA(ガッタ)

このマスカラには、透明タイプとブラックの2種類があります。特に透明タイプはダマにならず縦に長いまつ毛に仕上げることができるので、長さを出したい方にもおすすめです。

「透明タイプだけでは物足りない!」という方は、上から手持ちのマスカラを重ねましょう。

ジグザグしながら塗るのではなく、マスカラをまっすぐに持ち上げるとよりキレイな仕上がりに。

【商品詳細】
キャンメイク『クイックラッシュカーラー』/680円(税抜)

(4)ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム

出典: GATTA(ガッタ)

とにかくコスメマニアからの支持が熱いのが、ヒロインメイクのマスカラシリーズです。

SNSや美容ブログでも、まつ毛がキレイな女性の多くがこのマスカラを使用しているといっても過言ではないでしょう。

そんなヒロインメイクのマスカラシリーズのなかでも、特におすすめしたいのが『ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム』。

その名の通り、ボリュームと長さを重視したい方にぴったりのアイテムです。

出典: GATTA(ガッタ)

フィルムタイプとウォータープルーフタイプを両立したマスカラで、汗や皮脂に強いのにお湯+洗顔料でオフできるというメリットがあります。

長さ2mmの繊維が入っているので、不自然な長さになることもなく、スッと長いまつ毛がつくれちゃいます。

メイクをするときは、先にコームでまつ毛の絡まりを取ってからマスカラを付けるようにしましょう。ダマにならず美しく仕上がります。

【商品詳細】
ヒロインメイク『ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム』/1200円(税抜)

 

今回ご紹介した方法とアイテムで、暑さや水に負けず夏を楽しんでくださいね。

画像】※Africa Studio / Shutterstock

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。
※ 商品は取材時のものになり、価格は編集部調べです。

Recommend あなたにおすすめ