TOP ビューティー 3ステップで簡単!薄い唇でもぷっくりみせる「リップメイク」テクニック

3ステップで簡単!薄い唇でもぷっくりみせる「リップメイク」テクニック

2019.08.20

ぷっくりと柔らかそうなリップ。わたしは薄い唇だから……と諦めていた方も、ポイントさえおさえればぷっくり唇は叶います!

そこで今回は美肌研究家でコスメコンシェルジュの杉本由美さんが、薄い唇でもぷっくりとした印象に仕上げる“リップメイクテクニック”をご紹介します。

STEP1:丸みを帯びた輪郭でボリュームアップ

出典: GATTA(ガッタ)

薄い唇に悩んでいるなら、少しオーバーラインさせるといいでしょう。その時より自然に見せるため、丸みを帯びた輪郭を意識するのがコツ。そうすることで、ふっくら柔らかいボリューミーな唇の演出が叶います。

リップペンシルで輪郭をとってから、ルージュはブラシでのせていくのが理想。しかし、リップペンシルがない場合は、ブラシを使ってルージュで輪郭をつくり、軽くティッシュオフしましょう。

STEP2:口角をくっきりさせるのがポイント

出典: GATTA(ガッタ)

ルージュだけでは、輪郭がぼんやりとしてしまいがちですよね。ぷっくりした唇は口角をくっきりさせることでメリハリができ、中央部分のボリュームを引き立てることにつながります。

口角はコンシーラーで輪郭をなぞり、なじませます。このひと手間がリップメイクにメリハリをつくり、立体感のある唇に仕上がるカギとなりますよ。

STEP3:手を抜かない仕上げが鉄則

出典: GATTA(ガッタ)

ぷっくりとした唇にするには、最後の仕上げで手を抜くのはNG。そんな仕上げに外せないアイテムが“リッププランパー”。リップメイクの仕上げに、このリッププランパーを唇中央を中心にしてのせます。

これだけで、ふっくら柔らかそうな唇にさらに磨きがかかりますよ。

 

憧れのぷっくりした唇にみせる、簡単“リップメイクテクニック”をご紹介しました。3つのポイントをおさえれば、誰でも憧れのぷっくり唇が叶います! ぜひ参考にしてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ