TOP ビューティー 結局どうやって被ればいいの?正しい「帽子」の合わせ方【種類別】

結局どうやって被ればいいの?正しい「帽子」の合わせ方【種類別】

2019.08.19

激しい暑さが続く季節となり、日差し&紫外線対策できる“帽子”が気になる今日このごろ。

とはいえ、大人に似合う帽子が分からなかったり、コーディネートをするのが難しかったり……。

そこで今回は、キャップ、麦わら帽子、キャスケットなど“夏の帽子”を使った、大人に似合うコーデをご紹介します。

1:麦わら帽子は「シンプルワンピ」のアクセントに

出典: DKSStyle / Shutterstock.com

大人のワードローブのなかでも、ズバ抜けて出番が多いシンプルなデザインのワンピース。

夏は、1枚で着ることが多いですが「何か物足りない?」と感じることも多いのでは?

そんなときは、夏帽子の王道“麦わら帽子”をON!

出典: FashionStock.com / Shutterstock.com

夏に着ると重たく見えてしまいがちな、定番の黒やネイビーのワンピも、麦わら帽子の涼やかな素材感がプラスされることで、ぐっと軽やかな雰囲気に。

2:キャップは「花柄ワンピ」との組み合わせが、断然今っぽい!

出典: Mauro Del Signore / Shutterstock.com

断トツで今っぽく仕上がる!

それが、フェミニンな花柄ワンピースに、スポーティーなキャップで外したスタイル。

この絶妙な甘辛バランスが今年らしくて◎足もとは旬のスニーカーやスポサンを合わせると、さらに旬度UP!

3:白ストローハットは「Allブラック」のアクセントに

出典: Tinxi / Shutterstock.com

季節問わず、大人のワードローブで大活躍する黒コーデを夏に楽しむなら、涼しげな白のストローハットを合わせて清涼感をプラス。

爽やかなホワイトが、全身黒スタイルでも重たく見えず夏らしいコーデに早変わりします。

4:黒のストローハットで、定番「白シャツorブラウス」がぐっと小粋に!

出典: aniarenard / Shutterstock.com

大人の鉄板アイテムである白シャツorブラウスには、ホワイトの清涼感をUPさせる黒のストローハットをコーデの仕上げにON。

黒小物は、引き締め効果もあるので、お馴染みのモノトーンコーデが、たちまちこなれた印象に仕上がりますよ!

5:キャスケットが「シンプルデニムスタイル」をパリジェンヌ風に

出典: Creative Lab / Shutterstock.com

王道のデニムを使ったワンツーコーデですが、定番ゆえに無難になりがち。

そんなときはキャスケットを一点投入して、フレンチマリンっぽく仕上げるも素敵です。

マンネリしがちなデニムコーデがグンとアップデートされますよ!

 

夏本番となり、UV対策できる帽子が欠かせなくなります。

取り入れ方次第で、日焼け対策も、おしゃれのアクセントにもなります。

この夏は、お気に入りの帽子を見つけて楽しんでみてください。

【画像】
※ DKSStyle、FashionStock.com、Mauro Del Signor、Tinxi 、aniarenard 、Creative Lab / Shutterstock.com

Recommend あなたにおすすめ