TOP ビューティー 収納力が格段にUP!隙間を作らないクローゼット収納アイデア5つ

収納力が格段にUP!隙間を作らないクローゼット収納アイデア5つ

2019.08.15

ファッションを思う存分楽しみたいと思うほど、クローゼットはギュウギュウになり、収納の悩みは増えてしまいがち。

そこで今回は整理収納アドバイザーのmaikoさんに、クローゼットの収納力アップのアイデアを教えてもらいました。

1:薄型のハンガーを活用

出典: GATTA(ガッタ)

クローゼットの収納力アップの強い味方が、ハンガーです。

何気なく使っているハンガーですが、きちんと選んで取り入れることで、収納力アップにもつながります。

おすすめは、薄型のすべり落ちないハンガーです。

薄型のハンガーが収納力アップにつながることはわかりやすいですが、快適なクローゼットのためには、“すべり落ちない”ことも大切なポイント。

服を手に取る際や片付ける際に、その都度ハンガーから服がすべり落ちていたらストレスですよね。ハンガーを選ぶ際には、収納力だけにとらわれずに、使い勝手も考慮して選びましょう。

2:引き出しを活用

出典: GATTA(ガッタ)

クローゼット収納では、ハンガー収納だけでなく、引き出し収納も上手に活用するのがポイントです。

ハンガー収納は、収納してあるものがパッと見てわかりやすく、片付ける際にはたたむ手間も省けるので、積極的に取り入れたい方法ではありますが、収納力でいえば、引き出し収納にはかないません。

収納力アップのためには、クローゼットの下のスペースを上手に活用して、引き出し収納も取り入れましょう。

3:隙間にはワゴンを

出典: Putthipong Wiriya-apa / Shutterstock

クローゼットの下のスペースに隙間ができた場合は、ワゴン収納を取り入れるのがおすすめです。

隙間に合ったサイズのワゴンを選んで使えば、引き出し収納にプラスして、さらにクローゼットの下のスペースを有効活用できるはず。

ワゴンにはバッグなどを置いて収納するのがおすすめですが、引き出しと違ってホコリを被りやすいため、使用頻度の低いものには、ホコリよけの対策をしておくといいですね。

4:扉や壁面も忘れずに

出典: Chomna N / Shutterstock

収納力アップのためには、クローゼットの扉や壁面も忘れずに活用したいところです。

扉用フックや壁面に使えるフックなどを使って、帽子やトートバッグの収納などに活用してみましょう。

5:忘れてはいけない服の見直し

出典: Africa Studio / Shutterstock

なかなか十分なスペースを確保するのがむずかしいクローゼットですが、収納力アップに気を取られすぎて、着ていない服の整理がおろそかになってしまっては困りものです。

着ていない服を見直すことは、クローゼットの収納力アップにももちろん効果的。

衣替えなどのタイミングに合わせて、定期的に服の見直しをすることも忘れないようにしましょう。

 

上手にアイデアを活用してクローゼットを整え、毎日のおしゃれを楽しんでくださいね。

【画像】
※ Africa Studio、Chomna N、Putthipong Wiriya-apa / Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ