TOP ビューティー こっそり仕込んでおきたい!夏の汗に強い&垢ぬけ美眉をつくる簡単テク

こっそり仕込んでおきたい!夏の汗に強い&垢ぬけ美眉をつくる簡単テク

2019.08.11

「眉で顔が決まる」とよくいわれるように、眉は顔の印象を大きく左右します。しかし、夏はせっかく仕上げたアイブロウが、汗で落ちてしまいがち。

そこで今回は、夏の汗でも落ちないアイブロウテクから、垢ぬけ眉のつくり方、おすすめの商品までを一気にご紹介します。

あなたはリキッド派?orパウダー派?

透け感と落ちにくさならリキッド

出典: GATTA(ガッタ)

繊細さが必要な眉尻メイクにおすすめしたいのが、アイブロウリキッド。濃すぎない発色が透け感を演出します。そのうえ、落ちにくいので、眉尻が消えてしまった!なんてことを防いでくれるんです。

ふんわり立体感ならパウダー

出典: GATTA(ガッタ)

自眉を生かし、ふんわりしながらもメイクに立体感を出したいなら、アイブロウパウダーがおすすめです。“少し太眉にしたいけど、ナチュラルさも出したい”ときなどには、マストアイテムといえるでしょう。

パウダーでもしっかりめに眉の形をつくることで、きちんと感を演出することができます。また、その日の予定に合わせてナチュラル眉や攻め眉などに変えてみることが可能に。

残念眉だなんて言わせない!夏の汗崩れ回避テク

テク1:眉周りの油分オフこそがカギ

出典: GATTA(ガッタ)

メイク前のスキンケアやベースメイクをした後の眉の表面には油分が多く、アイブロウメイクの崩れにつながってしまうことも。ベースメイクをした後は、眉周りをティッシュオフするなどして油分を取り除きましょう。崩れにくくなります。

テク2:アイブロウジェルで崩れ知らずの眉に

出典: GATTA(ガッタ)

眉の存在感をキープするなら、アイブロウジェルで仕上げる眉メイクがおすすめ。このアイテムの特徴はナチュラルなのに、眉の存在感をアップさせてくれること。

リキッドやペンシルで描いた眉が汗や皮脂で少し崩れたとしても、アイブロウジェルで眉をコーティングしておくことで、物足りない残念眉を回避してくれます。

これで簡単に垢抜け眉に!整え方&描き方テク

左右非対称な眉を整える

テク1:眉は「引き」で見て揃える

眉を描くときにまず大切なのは、手と眉の位置関係。眉は顔とのバランスを見ながら描く必要があるので、大きめの鏡で両方の眉を見ながら描くのが望ましいです。全体のバランスを意識しながら描きましょう!

テク2:左右の「眉頭」の位置を調整する

出典: GATTA(ガッタ)

キレイな眉を決める大きなポイントは、“眉頭”にあります。眉頭の位置が揃うだけで、顔の印象も整って見えるでしょう。描き足すときには“ペンシル”で1本ずつ足すか、パウダーでふんわり描き上げて。

テク3:左右の「眉山」の位置も調整する

出典: GATTA(ガッタ)

眉の印象を決めるパーツはもうひとつあります。それは、“眉山”。眉山の位置によって眉尻の向きや角度も変わるので、全体のバランスを左右するパーツといえるでしょう。

眉山の位置は1本の眉毛だけでも角度や高さに大きな違いが出ますし、小さな変化でも眉の印象はガラッと変わります。

眉山も1本ずつ描き足すのがポイントなので、“ペンシル”を使って少しずつ描きましょう!

美容のプロが伝授!ワンランクアップのアイブロウテク

テク1:小顔意識なら描き足すのは下側

出典: GATTA(ガッタ)

眉毛の下側に描き足すことで彫りの深いハッキリした印象の目元にしてくれ、さらには小顔効果も期待できるのでおすすめですよ。ナチュラルな太眉で今っぽさを出すためには、平行眉を意識すること。

テク2:眉頭のナチュラルさがカギ

出典: GATTA(ガッタ)

眉全体を同じカラーで描いていくと、眉が強調された、まるで漫画のような残念メイクになってしまう場合も。スクリューブラシで眉頭の毛を立たせて自眉を生かしたメイクがマスト。

でも、眉頭の毛を上手に生かせないという方は、全体を描くアイブロウパウダーより薄めのカラーで眉頭を描いてみるといいかも。

ヨレない&消えづらい眉に!汗に負けない夏の優秀アイブロウ

1:マリブビューティー「アイブロウパウダー」

出典: GATTA(ガッタ)

なんと500円ほどで手に入る優秀プチプラアイブロウ。毛流を整えるスクリューブラシ、細くてコシがあるブラシがセットされており、眉尻などの細い箇所もきれいに描くことができます。

3色セットでグラデーションもつくることができ、発色もよくムラなく仕上げることができますよ。

【商品詳細】
『マリブビューティー』アイブロウパウダー / 540円(税込)

2:エレガンス「アイブロウ リクイッド」

出典: GATTA(ガッタ)

本物の毛のように馴染む、絶妙な色づき具合で、自然な眉をつくることができます。

リキッドタイプはこすっても落ちにくく、レジャーに行く際にはぜひ使っておきたい1品です。眉尻がない方はアイブロウリクイッドで1本ずつ足して、美しい横顔を目指しましょう。

【商品詳細】
『エレガンス』アイブロウリクイッド / 3,000円(税抜)

3:マキアージュ「マキアージュ ラスティングフォギーブロウEX」

出典: GATTA(ガッタ)

マキアージュのアイブロウペンシルがパワーアップ。ペンシルですが、まるでパウダーのようにふんわり柔らかい眉をつくることができます。

汗皮脂に強く、しっかり密着してくれます。眉をしっかり形取りたいけど、ふんわり仕上げたいという方にぴったりです。

【商品詳細】
『マキアージュ』 マキアージュ ラスティングフォギーブロウEX / 1,296円(税込)※2019年6月21日(金)発売

眉毛は顔の印象を大きく左右する大事なパーツのひとつ。

自分の眉に合ったメイクアップ方法を習得して、ぜひ汗に強い&垢抜けたイマドキ眉メイクに挑戦してみてくださいね!

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。
※ 商品は取材時のものになり、価格は編集部調べです。

Recommend あなたにおすすめ