TOP ビューティー 崩れやすい夏メイクはこう直す!プロ直伝「たった5分の時短メイク直し」3STEP

崩れやすい夏メイクはこう直す!プロ直伝「たった5分の時短メイク直し」3STEP

2019.08.11

夏は汗や皮脂でどうしてもメイクが崩れやすくなりますよね。朝しっかりメイクをしても、出勤した時にはすでに崩れている……なんていうことも少なくないのでは? 本来であれば、メイク直しはしっかりと崩れを落とし、保湿、修正していくのがベストですが、なかなかそんなに時間をかけられないもの。

そこで今回はビューティープロデューサーの小笠原彩さんが、暑さで崩れた夏メイクを簡単に直せる方法をご紹介します。

STEP1:崩れの除去

■まずは「ベースメイク崩れ」をお直し

使用アイテムは3つ。

・化粧水+乳液ボトル

・ティッシュ

・綿棒

出典: GATTA(ガッタ)

本来であれば、ミスト化粧水で潤いを与えつつ、毛穴汚れを浮かしティッシュオフ。その次に、乳液をスポンジになじませ、保湿する……という工程がベストですが、そんなに時間をかけられないのが本音。

そこで筆者のおすすめは、あらかじめ化粧水に少し乳液を加えた専用ミストをつくり、持ち歩くこと。化粧水から、乳液を塗る作業を1度に済ませることができるので、時短に繋がります。

その“化粧水+乳液”を気になるところに塗布し、軽く“ティッシュ”オフしましょう。写真のような小さなボトルにいれておくと非常に便利です。

■次に、「アイメイク崩れ」をお直し

まず“綿棒”に先程の“化粧水+乳液”をつけてから、乾燥してシワになっている目周りや、アイメイクが落ちて黒くなっている箇所を拭き取りましょう。

化粧水が潤いを与え、乳液が程よい保湿効果をもたらしてくれるので、先程の“化粧水+乳液”はアイメイク崩れ除去にもおすすめです。

STEP2:崩れた箇所をカバー

出典: DidiPho / Shutterstock

全体の崩れや汚れを除去したら、崩れた箇所をカバーしていきます。

カバーの際におすすめなのは、“クッションファンデーション”。クッションファンデーションは乾燥にも繋がりづらく、手軽にお直しができます。崩れた箇所を重点にカバーしていきましょう!

ただ付けすぎてしまうと、また崩れた際にさらにひどくなってしまうので、適量を心がけてくださいね。

STEP3:血色をプラス

最後に血色を加えていくために、チークとリップを追加しましょう。

おすすめはクリームタイプのリップとチーク兼用のもの。クリームタイプはフレッシュなツヤが、生き生きとしたお肌に仕上げてくれます。

また、兼用のものは持ち運びにも便利ですよね。

 

使うコスメを正しく選べば、崩れやすい夏のメイクも怖くありません。35度を超える日々を乗り越えていきましょう!

【画像】

※DidiPho / Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ