TOP ビューティー お金をかけずに痩せたい!プロが教える「ゼロ円ダイエット」3つ

お金をかけずに痩せたい!プロが教える「ゼロ円ダイエット」3つ

2018.10.05

スポーツクラブに入会したり、1杯1,000円以上もするクレンズジュースをセットで買ったり……。あなたの周りにもダイエットのためにお金をかけている人はいませんか?

かくいう筆者も、エステティシャンになる前に数十万円もするダイエットのコースを契約したことがあります。

でも、ダイエットは結局、自分の意志次第。他力本願でお金をかけても痩せない人はたくさんいますし、反対にお金をかけなくても痩せることはできるはずです。

そこで今回は、エステティシャンの筆者がお金をかけずにできる“ゼロ円ダイエット”をご紹介します。

 

買ったつもり貯金で節約にも

ついつい寄ってしまう会社帰りのコンビニ。行けば魅惑的な商品が多くて、買うつもりはなかったのについ買ってしまった……ということ、ありませんか?

小さなお菓子やスイーツも、積もり積もればダイエットの大敵です。

“間食太り”している人におすすめなのが、“買ったつもり貯金”。貯まった金額は脂肪になるはずだったもの、と思うと重くなっていく貯金箱が楽しみになると思います。

1カ月分貯まったら、貯金してもいいし、高級ホテルのスイーツなどでプチ贅沢をするのもいいですね。

 

摂取カロリーを削るより消費カロリーを増やす方が楽!

出典: HighKey / shutterstock

年齢を重ねると代謝が落ちていくことはわかっていても、食べる量を意識して減らしていくことは、なかなか難しいことです。

“毎年徐々に体重が増えている”……そんな代謝が落ちて太ってしまっている人には、なるべく歩くことをおすすめします。

大人になると、ワンメーターでもタクシーに乗ったり並んででもエスカレーターに乗ったり、いつの間にか楽をしている人が増えています。

今より100kcalでも200kcalでも消費するように意識することで、ダイエットはずっと簡単に進みますよ。

ジムのルームランナーでひたすら歩くトレーニングをしている方もいますが、“ただ歩くだけ”でいいので意識すれば自分でもできそうですよね。

 

家計にもうれしい自炊がおすすめ

出典: maroke / shutterstock

“外食太り”や“お付き合い太り”に心当たりがある人は、まず、なるべく自炊をすることから意識してみるのがいいと思います。

テフロン加工のフライパンで油を使わずに調理したり、揚げずに蒸したりと、自分でいろいろと調理方法を調整することが可能です。

自炊してお弁当を持参すれば家計の節約になり、さらに栄養バランスにも気をつけることができるので健康にもプラスになります。

仕事を言い訳に外食をしてしまいがちですが、仕事をしながらでも自炊をしている人だってたくさんいますよね。工夫をしていく中で、体重がちょっと増えたときのリカバリーメニューを見つけられますし、自己管理がしやすくなる点でもおすすめです。

 

睡眠はダイエットの必須項目

出典: Chernenko Ekaterina / shutterstock

“食べなくても太ってしまう”人は、生活リズムを整えるだけで痩せる可能性があります。睡眠は最高の美容液といわれますが、早く寝ることはダイエットにもプラスに。

遅くまで起きていると小腹が空いて食べてしまったり、テレビやスマホをいじって眠りが浅くなったりしてしまいます。

不規則な生活は自律神経を乱す可能性があります。自律神経が乱れると、食べなくても太ってしまう“モナリザ症候群”を引き起こすといわれているように、睡眠時間の長さと肥満の関係については多くの研究がされています。

規則正しい健康的な生活はゼロ円でもできること。まずは痩せやすい生活リズムを作ることを目標としましょう。

 

ダイエットは継続することで成果が上がるもの。日々の生活の中でできることをコツコツ続けることがリバウンドも避けられそうでおすすめです。ぜひ参考にしてくださいね。

【画像】

※ Mark Nazh、HighKey、maroke、Chernenko Ekaterina / shutterstock

Recommend あなたにおすすめ