TOP ビューティー 2週間だけ本気でダイエット!「太ももすっきり」を目指す短期トレーニング

2週間だけ本気でダイエット!「太ももすっきり」を目指す短期トレーニング

2019.07.21

「来週海に行く」「来月友達とバカンスへ」そんな肌を見せる機会が増える夏。短期間で引き締めたいなら、少しハードなトレーニングにチャレンジしてみましょう!

そこで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんが、“太ももすっきり”を目指す短期集中型トレーニングをご紹介します。きついトレーニングでも2週間だけであれば、頑張ろうとモチベーションが上がりませんか?

太もものどこが気になりますか?

“太もも”といっても前後左右、人それぞれ気になる部分は違いますよね。今回は、特に気になっている方が多いであろう、“太ももの付け根”と“内もも”にターゲットを絞ります。

気になる部位によってアプローチが変わりますが、どちらも気になる場合は一週間ごとに部位を変えて行いましょう!

気になる「太ももの付け根」にアプローチ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)低めの椅子、または台を用意しましょう。台に背を向けて少し離れて立ちます。

(2)両手を骨盤に当て、左足先を台の上に乗せます。

(3)お腹を引き伸ばします。

出典: GATTA(ガッタ)

(4)息を吸いながら、両ひざを曲げていきますが、右脚の付け根の力を意識しましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(5)息を吐きながら、左脚の付け根の力と太ももの内側の力を意識して、ひざを伸ばして元の姿勢に戻ります。

(6)必ず脚の付け根の力を意識しながら5〜10回行います。

(7)反対も同様に行います。

気になる「内もも」にアプローチ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)両脚の幅を肩幅の2.5倍左右に開き、両腕は胸の前でひじをつかみます。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)息を吸いながら、両ひざを曲げて腰を真下に沈めます。

(3)太ももの内側が伸びていて、かつお尻が後ろへ突き出したり、腰を反らしたりしない位置でキープします。

(4)息を吐きながら、脚の付け根、太ももの内側の力を使って、ひざを伸ばし元の姿勢に戻ります。

(5)10〜15回行いましょう。

どちらのポーズも、ひざを曲げることによって腰を落とすことは共通していますが、ひざを起点として動かないように注意しましょう! 意識するのは脚の付け根と内ももです。

 

きついポーズではありますが、たった2週間! すっきりとした太ももを目指して、頑張りましょう。

Recommend あなたにおすすめ