TOP ビューティー うっかり日焼けの救世主!美容通が愛用する「トーンアップ下地」3選

うっかり日焼けの救世主!美容通が愛用する「トーンアップ下地」3選

2019.07.11

夏場は長時間、屋外にいる機会も多く、自然と紫外線を浴びる量が増えてきますよね。気が付かないうちに、うっかり日焼けしちゃった……なんてことも。

そこ今回は美容ライターのあやのさんが、日焼けをカバーして透明肌へと導いてくれる“お助けアイテム”を3つご紹介します。

1:パッと明るい肌印象に!ラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」

出典: GATTA(ガッタ)

多くの美容雑誌でベストコスメを受賞し、美容通の間で話題となっているラ ロッシュ ポゼの『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』。SPA50+/PA++++の高い紫外線防止効果が期待でき、日焼け止め乳液としても、化粧下地としても使えるアイテムです。

クリームにはトーンアップテクノロジーを採用しており、日焼け後のトーンダウンした肌を明るく見せたいとき、きっと役に立つでしょう。

厚ぼったさや重たさの感じない軽い使用感で、ほんのりツヤをプラスし、透明感のある白肌仕上げ。頬や鼻など、日焼けの気になる部分へ重ねて使用すると色ムラが整い、いつも使用しているファンデーションでもカラーが合いやすいですよ!

また、しっとりしているのにべたつきにくく、乾燥しにくいのもうれしいところ。刺激が少なく、石鹸で落とせるほど優しいので、敏感肌の方にもぜひおすすめしたいです。

【商品詳細】
ラ ロッシュ ポゼ『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』 / メーカー希望小売価格3,400円(税別)

2:日焼け後の黄ぐすみへ!フーミー「コントロールカラーベース イエローグロウ」

出典: GATTA(ガッタ)

イエローカラーは、肌のくすみや赤みをカバーするのに最適なカラーだということをご存じですか? 肌本来の色に近いイエローが、日本人特有の黄みを払拭し、肌トーンを整えて健康的な明るい顔印象に導きます。

なかでも、大人気メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしたブランド、フーミーの『コントロールカラーベース イエローグロウ』がおすすめ!

化粧下地として肌に仕込むだけで、肌の色をしっかりと補正しながら、透明感まで引き出す魔法のようなアイテムです。

ツヤを与えながら、顔全体がワントーン明るく、イキイキとした表情へと瞬時に変化。日焼け後のお助けアイテムとして重宝しますよ!

【商品詳細】
フーミー『コントロールカラーベース イエローグロウ』 / メーカー希望小売価格1,800円(税別)

3:赤みをカバーするならこれ!pdc「ピディット オイルコントロールベース N」

出典: GATTA(ガッタ)

日焼け後の肌にまだ赤みが残っている場合は、グリーンの化粧下地を使うことで、赤みを目立ちにくく! 赤みをカバーしながら、透明感のある肌へと導いてくれます。

たくさんのグリーンカラーの化粧下地が発売されていますが、赤みをカバーしながらテカリを抑えてくれる、pdcの『ピディット オイルコントロールベース N』がおすすめ。

一見、メイクにどのように取り入れたらよいのか悩んでしまうグリーンカラーの化粧下地ですが、こちらの化粧下地はイエローとブルーの良いところを取り入れたミントカラー! グリーンが強すぎず、マイルドで使いやすいカラーとなっています。

赤みが気になる部分へポイント使いすると、色ムラが整い、透明感のある涼しげな肌へ! 肌のくすみや毛穴、テカリなど、夏場の肌悩みも解決してくれるので、顔全体に使用してもいいですね。

【商品詳細】
pdc『ピディット オイルコントロールベース N』 / メーカー希望小売価格1,300円(税別)

 

日焼け後の肌に赤みをプラスすると、日焼けがかえって目立ってしまうので、“ピンクカラー”はおすすめしません。自分がどのように焼けてしまったのかをしっかり把握して、カバーの仕方をセレクトしてみて!

Recommend あなたにおすすめ