TOP ビューティー 透明感のある色が涼しげ!この夏おすすめ「ベージュ系ヘアカラー」7選

透明感のある色が涼しげ!この夏おすすめ「ベージュ系ヘアカラー」7選

2019.07.05

7月に入り、いよいよ夏本番! 暑い季節だからこそ、透明感のある髪色を楽しみたいところですよね。そんな方におすすめしたいのが、夏のベージュ系カラー!

今回は、ナチュラルな髪色からアッシュ、ブリーチカラーまで、夏におすすめのベージュ系ヘアカラーを厳選してご紹介します。

髪色のトーンが暗いものから順番にご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

1:ナチュラルな「ダークグレージュカラー」

出典: GATTA(ガッタ)

人気ヘアカラーのひとつ“ダークグレージュ”。グレーとベージュを混ぜたような色味で、暗めのヘアカラーでも柔らかさとツヤが出やすいので人気が高くなっています。

強すぎないアッシュの色味は、寒色系のヘアカラーにすると“顔がくすんで見える”という方でもチャレンジしやすいですよ!

2:大人の余裕を感じさせる「3Dグレージュ×ハイライト」

出典: GATTA(ガッタ)

髪の毛に自然な毛流れや立体感を出してくれる“3Dカラー”。大人女性に多い「髪がぺったりして見える……」という悩みも解決してくれます。

全体の色味をグレージュカラーにすることで、日本人特有の赤みを抑えて、ツヤと柔らかさをプラス。

ハイライトカラーを入れておくことで、髪の根元が伸びてきても気になりにくくなります。忙しくてなかなか美容室に行けない人におすすめ!

3:やわらかい雰囲気の「オークルベージュ」

特にイエローベースの方におすすめなのが、“オークルベージュ”という、赤みを抑えたナチュラルなベージュカラー。

イエベさんに肌馴染みがよいのは、赤みを抑えたベージュ系のカラーなのですが、赤みを抑える際にくすませ過ぎるのはNG! 透明感のあるクリアなベージュ系カラーで垢抜けるのが正解です。くすみ過ぎない色にすることで、髪の毛も綺麗にみえますよ。

4:イエベさんにおすすめなトレンドカラー「オリーブベージュ」

出典: GATTA(ガッタ)

イエローベースの方はヘルシーで自然な血色感のある肌の方が多く、温かみのある色味はもちろん、明るいトーンも深みのあるスモーキーな色味も似合います。

ベースにブラウンやベージュ系の色味を混ぜて肌と馴染ませるのが肌色をきれいに見せるコツです。

そんなイエローベースの方にぴったりなのが、“オリーブベージュ”。“オリーブ”は緑なのですが、ブラウンベージュを混ぜることで緑が強く出すぎず、イエローベースの肌と馴染みます。

また、イエローベースの方は髪色に赤みが出やすい傾向にあります。オリーブはその赤みを柔らかく包み込んで打ち消す効果が期待できるので、おすすめですよ。

5:ブルべさんにおすすめな透明感あふれる「アッシュベージュ」

出典: GATTA(ガッタ)

透明感のあるブルベの方におすすめなのが、“アッシュベージュ”。

明るくて、透き通るような質感のヘアカラーです。肌と同じ透明感のあるヘアカラーがぴったり!青みがかったベージュで、黄色味を出にくくしているところがポイントです。

6:明るい色味を楽しみたい方に「ライトベージュ」

出典: GATTA(ガッタ)

“明るいヘアカラーにしていたい”という方におすすめなのが、“ライトベージュ”。

ツヤと透明感のあるヘアカラーです。薄めのオリーブベージュに隠し味で、少しくすんだキャメルベージュを混ぜているので軽すぎる印象にならないのがポイントです。

7:ブリーチ必須!外国人風の「ハイトーンカラー」

出典: GATTA(ガッタ)

職場などで髪色の制限がない方に、ぜひチャレンジしてもらいたいのが“ハイトーンカラー”。

ハイトーンカラーは一度ブリーチをするので、透明感がでます。ブリーチで明るくしたままだと、オレンジっぽくなったり黄色くみえたりするので、カラーを重ねましょう。おすすめのカラーはベージュ。一度ブリーチした後に、ベージュの色味を入れることで外国人のようなやわらかい髪色になります。

ハイトーンカラーは定期的なメンテナンスも必要なので、月に一度色味を入れるのがベストです! きれいなカラーをキープするためにも、こまめなケアを大切に。

 

夏だからこそ楽しみたい透明感の出しやすいベージュ系カラー。

自分のありたいヘアカラーで暑い夏を明るく乗り越えていきましょう!

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。
Recommend あなたにおすすめ