TOP ビューティー プニプニから卒業!まだ間に合う「二の腕すっきり」を目指す簡単エクサ

プニプニから卒業!まだ間に合う「二の腕すっきり」を目指す簡単エクサ

2019.06.26

夏本番はもうすぐ目の前。薄着の代表格“ノースリーブ”を楽しみたいこの季節、特に気になるのが二の腕のラインですよね。プニプニの二の腕を見せたくないからと、ノースリーブを着ないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんが、二の腕すっきりを目指すエクササイズをご紹介します。夏のファッションを思いっきり楽しむためにも、ぜひ試してみてください!

鏡の前に立って、腕のラインを見てみて

リラックスした姿勢で立ち、横向きの状態で鏡の前に立ってみてください。腕のライン、ひじはどうなっていますか? 腕を伸ばしているつもりでも、ひじが曲がっていたら二の腕がたるんでいるかもしれません。

ひじの関節は、日常生活で伸ばす機会がほとんどありません。腕を曲げる関節なので、曲げる動作ばかりをし続けています。そのせいで、伸ばしているつもりでも自然と曲がっていることも。

yuukaさんによると、この緩んだ状態だと、二の腕の後ろ側や腕の付け根も部分にお肉がつきやすくなっているそう。

ひじを意識的に伸ばしましょう

また、ひじが曲がっている状態は、肩も体の前面に巻き込まれた“巻き肩”姿勢をつくってしまう可能性があります。

今回ご紹介するエクササイズで、二の腕を伸ばすと同時に、肩や肩甲骨のラインも一緒にケアし、胸周りからきれいに見えるプロポーションを手に入れていきましょう。

ひじを伸ばして、上半身から整える

出典: GATTA(ガッタ)

(1)座った姿勢でも、立った姿勢でもどちらでもOKです。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)両手を背中側でしっかりと組みます。できれば手のひら同士もくっつけていきましょう(難しければ、できる範囲でOK)。

(3)息を吸いながら、ひじを曲げます。

出典: GATTA(ガッタ)

(4)息を吐きながら、ゆっくりとひじを斜め後ろ方向へ伸ばしていきます。

(5)二の腕が伸び、肩甲骨が背中側へ引き寄せられているのを感じましょう。

(6)再びひじを曲げて、吐く息のタイミングで伸ばします。

(7)20回行いましょう。

 

手のひらがピッタリ合わせられない人は、10回程度で辛くなるかもしれません。

そんなときは、「あと3回!」と辛くなってからもう少しだけ粘るのがポイント。夏本番に向けて、まずは一週間続けてみてくださいね!

Recommend あなたにおすすめ