TOP ビューティー 一生に一度は行きたい!疲れた心を癒やす世界の絶景スポット3選

一生に一度は行きたい!疲れた心を癒やす世界の絶景スポット3選

2019.06.22

疲れが溜まっているときこそおすすめしたいのが、絶景旅。大自然がつくり出す壮大な景色は、圧倒的な美しさでわたしたちを癒してくれます。

今回は、トラベルライターの桑子麻衣子さんに、海外絶景スポットを3つ厳選して紹介してもらいました。

1:メキシコ「セノーテ」

出典: javarman / PIXTA(ピクスタ)

古代マヤ語の言葉で、「聖なる泉」という意味を持つ『セノーテ』は、真っ青に透き通った泉が広がっています。メキシコのユカタン半島に大小合わせて数多くのセノーテが存在していて、世界中のダイバーが人生で一度は潜ってみたいスポットのひとつとして知られています。

とくに、『グランセノーテ』は、広大さと透明度が有名で人気のセノーテのひとつ。

太陽光が差したときに見ることのできる光のカーテンはとても幻想的で癒やされます。ダイバーでなくとも、一度は見てみたい絶景です。

2:ヨルダン「ペトラ遺跡」

出典: Ling.J / PIXTA(ピクスタ)

映画『インディージョーンズ』の舞台として一躍世界的に有名になったのが、ヨルダンにある『ペトラ遺跡』です。

岩をくり抜いて造られた建物が立ち並ぶペトラ遺跡は、まさに普段の生活では味わうことのできない冒険心を呼び覚ましてくれます。

まるで映画の世界に迷い込んでしまったかのようなワクワクした気持ちになれる『ペトラ遺跡』。ぜひ一生に一度は訪れてみたいスポットのひとつでしょう。

3:ノルウェー「トロルの舌」

出典: Kotenko / PIXTA(ピクスタ)

映画『アナと雪の女王』の舞台のモデルとなったといわれているノルウェー。

なかでも、南部のオッダという街にある『トロルの舌』と呼ばれる絶景スポットは、映画ファンならずとも人生で一度は見てみたい絶景のひとつではないでしょうか。

『トロル』とは、ノルウェーで古くから語り継がれる妖精。断崖絶壁の山頂から『トロル』の舌が突き出ているように見えることからこの名前が付けられたそう。標高1,000mの断崖絶壁から望む美しいフィヨルド(入り江)の景色とスリルはまさに非日常を味わえるスポットです。

 

世界にはまだ見ぬ絶景がたくさん。写真で観る景色ももちろん素敵ですが、一生に一度は自分の目で肌で体感したいもの。“行きたい場所リスト”に追加してみては?

【画像】
javarman、Ling.J、Kotenko / PIXTA(ピクスタ)

Recommend あなたにおすすめ