TOP ビューティー これが大人の透明感!お疲れ顔にならない「すっぴん風メイク」のやり方

これが大人の透明感!お疲れ顔にならない「すっぴん風メイク」のやり方

2018.09.28

笑顔が可愛く映えるのは、やっぱりナチュラルメイクですよね。まるですっぴんのようなメイクは透明感や清潔感のある印象を与えるのでおすすめ。

そこで今回はすっぴん風メイクのポイントについて、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

目元のくすみと粉っぽさはオフ

出典: GATTA(ガッタ)

ふんわりフォギー肌とは違う、マットさや粉っぽさを感じるメイクはNG。

とくによれて粉っぽくなりがちなのは目元。しかも、時間の経過とともに、くすみも目立ちやすいパーツです。

そこで目元はコンシーラーを使って仕上げていくのがおすすめ。くまが目立ちやすい眼球の下あたりは、濃いめのベージュやオレンジ系のコンシーラーをセレクトしてみましょう。自然にカバーできますよ。点でつけたら、指でなじませていくだけなのではじめて挑戦する方も簡単です。

 

アイメイクはツヤベージュでキメる

くすみなどのネガティブなものをカバーできたら、透明感をまとっていきます。

すっぴんメイクでおすすめしたいアイカラーはベージュ。マットなものではなく、微細なパールが施されているタイプのものをセレクトしましょう。

まぶたに大胆にのせて、肌になじませます。目元が明るくなるだけで、透明感は一気に増しますよ。

さらにアイラインはインサイドのみにするのが鉄則! ガッツリひいてしまうとすっぴん風メイクではなくなってしまうので気をつけてしましょう。

 

透明感あるツヤリップがマスト

出典: GATTA(ガッタ)

すっぴんメイクに鮮やかな発色のリップはNG。ナチュラルピンクやコーラル系など、色の主張が控えめなカラーをセレクトするのがおすすめ。

年齢を重ねると、ベージュリップは顔色が悪く見えてしまう場合もあります。そのためベージュリップをセレクトしたいなら、赤みのベージュやオレンジベージュなど、少し血色感がでるタイプが良いでしょう。そして、より透明感をアップさせたい方は、質感をツヤのあるタイプにしてみてください。

 

透明感のある大人女性を目指す方にこそおすすめしたいのが、すっぴん風メイクなのです。ご紹介したとおり失敗すれば顔色が悪く見えてしまう場合がありますが、ポイントさえおさえれば大丈夫。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ