TOP ビューティー 海外旅行常連者だから知っている!旅行をお得に楽しむ「節約テク」4選

海外旅行常連者だから知っている!旅行をお得に楽しむ「節約テク」4選

2019.06.15

航空券やホテルだけでなく、現地でも何かとお金がかかるのが海外旅行。でも、少しの工夫でお得に楽しむことができるのをご存知でしたか?

そこで今回は、“賢く節約したいけれど、貧乏旅行はイヤ!“をモットーに世界を旅するトラベルライター石原有起さんが、海外旅行をお得に楽しむ節約テクニックをご紹介します。

1:お土産や水はスーパーで購入する

出典: GATTA(ガッタ)

特に都市を旅するとき、観光の合間にチェックしてほしいのが“スーパーマーケット”。

その地域の名産品や食事のスタイルがよく分かります。また、食事をデリで軽く済ませたいときや、歩き疲れた夜、甘いものを少しホテルの部屋で食べたいときにも最適です。現地の空港や免税店に並んでいるものが、ずっとお手頃価格で手に入ることもあるんですよ!

街歩きやホテル滞在では必需品となる水は、客室のミニバーやホテル内で購入すると市場で買うより何倍もの値段になってしまうことも……。ホテルについたら、まず最寄りのスーパーマーケットをスマホのマップで調べ、大容量(2リットルくらい)と、持ち運び用(500mlくらい)のミネラルウォーターを買いに行くのをおすすめします。

その際に、どんなものがどのくらいの価格で購入できるかもチェックしておくといいでしょう。

2:事前に、HPで美術館や現地のイベントをチェックする

海外では、無料や格安で楽しめるイベントがたくさんあります。

有名なところでは、美術館。海外の美術館は、曜日限定で夜遅くまで開館していたり、特定の曜日・時間帯に入館料が無料になったり、事前にオンライン予約をしておけば割引になったりするところが多くあります。

ちょうど2019年から、パリの『ルーヴル美術館』が、毎月第1土曜の夜18時~21時45分までは無料で入れるようになりました! あの有名な美術館に無料で楽しめるとあれば、行くしかないですよね。ただし、人数制限があるため、事前に公式サイトの確認をお忘れなく。

また美術館以外にも、ニューヨークのセントラルパークでは屋外コンサートや映画鑑賞会を行っていたり、オーストリア・ウィーンでは、オペラのスタンディング席が、毎日数量限定で2~6ユーロほどで購入できたり、など。あらかじめ調べておくだけで、お得感が全然違いますし、いつもと違った旅を楽しめますよ。

3:繁忙期を少しずらす

出典: GATTA(ガッタ)

「基本中の基本」と言われそうですが、実際に大きなお金を節約するためには、旅のスケジュール調整が最も重要です。

年末年始などの連休には航空券やホテルが高額になるため、日程を1日だけずらしたり、日程が決まったツアーに参加したりするのも手です。

ビジネスクラスのパッケージツアーの募集要項を見ていると、同じツアー内容なのに約50万の差が生じていることも!色々なサイトをみて、比較しながら見極めていきましょう。

4:海外発券の航空券を利用する

出典: GATTA(ガッタ)

上級者で日程にも余裕がある方は、航空券を海外で発券する手段があります。例えば、ソウルやクアラルンプール往復でヨーロッパへの航空券を取り、日本からの乗り継ぐ国への移動はLCCやマイレージを利用するなど、工夫してみましょう。

昔ほどはメリットがないようですし、手間もありますが、為替の差や各国政府間の航空政策などが絡み合い、日本発と比較するとはるかに安くなることも!  特にゴールデンウィークやお盆といった、日本独自の連休にお得感が増します。

運賃を抑えられることでホテルのランクを上げたり、高級レストランに行けたり、現地でツアーに参加したりと、他の部分をレベルアップができるので旅の楽しみが広がりますね。

 

海外旅行で上手に節約できたら、浮いたお金でお土産を買ったり、次回の旅の費用にあてたりすることも可能。少しの工夫で、思いっきり楽しく旅してみてはいかがでしょうか。

Recommend あなたにおすすめ